このページではJavaScriptを使用しています。

トップ > 社会参加・社会復帰の支援 > 精神障がい者社会適応訓練

精神障がい者社会適応訓練

精神障がいのある方(知的障がい者を除く)が、社会復帰に向けて事業所(協力事業所)に通い、作業を通じて集中力、対人能力、持久力等を養うことができるようにします。

社会適応訓練を希望される方、協力事業所になっていただける方は、保健所にご相談ください。

【申請窓口】
島根県松江保健所 (心の健康支援課)
【問い合わせ】
島根県松江保健所 (心の健康支援課) TEL:23-1316 / FAX:21-2770

社会適応訓練のしくみ

↑ページトップへ戻る

利用者の手続きの流れ

(1)訓練の申し込み
【対象者】
回復途上にある方で、作業遂行の能力が不十分であるか、通院中の精神障がいを持つ方など(知的障がいの方は対象となりません)
精神障がい者社会適応訓練申込書、主治医の意見書を提出
次へ
(2)調査〜登録、訓練決定
保健所の調査⇒審査⇒対象者の登録等
次へ
(3)通勤・訓練
原則6か月(2年を限度として更新可能)

協力事業所の手続きの流れ

(1)協力事業所の申し込み
協力事業所申込書を提出
(要件:作業の危険性が少ない、作業内容が対象者に適しているなど)
次へ
(2)調査〜事業所登録
保健所の調査⇒審査⇒協力事業所の登録等
次へ
(3)委託契約
原則6か月(2年を限度として更新可能)、保健所で保険に加入
次へ
(4)通勤・訓練
実績報告書の提出(翌月10日までに)
次へ
(5)協力奨励金
支払請求書は、対象者1人につき1日1,800円の協力奨励金をお支払いします
次へ
(6)訓練期間終了の報告
訓練期間終了後、報告書を提出してください

↑ページトップへ戻る

前のページに戻る
トップページへ 目次一覧へ 目的別一覧へ 索引一覧へ 相談支援へ

プリンターなどで印刷される場合は、こちらのPDF版をダウンロードしてご利用ください。


上記ファイルが開けない場合は、下記ボタンよりアドビ社アドビリーダーをダウンロードしインストールをお願いいたします。

アドビ社アドビリーダーダウンロード

〒690-8540

島根県
松江市末次町86番地

松江市健康福祉部

障がい者福祉課

TEL(0852)55-5304

FAX(0852)55-5309

e-mail:
s-fukushi@city.matsue.lg.jp
松江市健康福祉部障がい者福祉課はこちら
メニューイメージ画像