| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2006.3
鹿島支所だより
市報松江 鹿島支所だより No.12
Kashima shisho dayori
2006.3 MATSUE CITY NEWSLETTER
■編集・発行
  松江市鹿島支所地域振興課
  〒690-0396 鹿島町佐陀本郷640番地1
  TEL0852-55-5700 FAX0852-55-5719

鹿島農業支援施設を市長が視察

 味噌などを中心とした農産物の加工事業を行う農事組合法人『みのりの里講武』の特産品開発・製造や地産地消の取り組みを視察しようと1月12日、松浦市長が鹿島町農業支援施設を訪問しました。
 味噌加工の施設や大豆の乾燥調整施設を見学した後、「多久の里みそ」で味付けした味噌汁や鯖の味噌煮、「にんにくみそ」を使った田楽などすべて地元産の材料で作られた昼食を試食してみのりの里の味を堪能しました。



通学安全パトロール出発式
 児童・生徒が安心して通学できるようにと、佐太地区下寄(武代・根連木・廻谷)の高齢者による通学路の安全パトロール活動が今年も行われます。根連木地区のポケットパークでは1月10日、関係者が参加して出発式が行われ、松江地区防犯協会から贈呈されたみどり色の帽子が会員に配布されました。
 パトロールは30人の会員が交替で、月曜日から金曜日まで毎日朝1回と午後2回実施されます。
下校途中の事件などが相次いでいます。
地域のみなさんで協力して子どもたちの安全を守りましょう。



市長と語る鹿島のまちづくり
 『市長と語る鹿島のまちづくり会議』が1月17日、鹿島文化ホールで開催されました。これは先般発足した鹿島自治連合会の主催によるもので、地元住民など約260人が参加。
 はじめに松浦市長から鹿島のまちづくりについて講演があり、続いて行われた住民代表者との質疑では自治会活動の支援や道路の整備などについて活発な意見が交わされました。
市長講演
《発表者および意見・提言内容》
発表者 内容
鹿島自治連合会理事
青山眞一郎氏
・市町村合併後の住民自治「自治会活動支援」について
講武自治協会副会長
宮廻健一氏
・県道御津東生馬線の早期完成について
・農業の振興について
片句自治会
山本千代則氏
・漁業を中心とした恵曇の地域活性について
・海の見えるグループホームの新設について
・アワビ陸上養殖施設の新設について
昭栄区
井上正行氏
・(仮称)古浦西長江線の早期実現について
・活力ある鹿島地域まちづくりについて
・魅力ある地域イベントの支援について



鹿島地区コミュニティバス
利用促進協議会の初会合が開かれました
鹿島町内で運行しているコミュニティバスのあり方を考える鹿島地区コミュニティバス利用促進協議会が1月30日、鹿島支所で開催されました。
コミュニティバスの現状について、「積極的なPRの実施」や「バスの走っていない地区で運行してほしい」など、活発な意見交換が行われました。この協議会からの意見は、利用しやすいバス路線について考える公共交通体系の整備に役立てられます。



鹿島地域協議会の開催状況
鹿島地域協議会の開催状況はつぎのとおりです。 ※会議の詳しい内容などについては、松江市ホームページや鹿島支所1階ロビーに設置してある行政資料コーナーでご覧ください。
第4回 鹿島地域協議会 【開催日】平成17年11月28日
・原子力発電所3号機増設について
・鹿島中学校周辺の整備計画について
・電源立地地域対策交付金計画について
・まちづくり予算について
第5回 鹿島地域協議会 【開催日】平成17年12月20日
・プルサーマル計画について
・鹿島地域まちづくり指針について
・鹿島中学校周辺の整備計画の見直しについて
第6回 鹿島地域協議会 【開催日】平成18年1月20日
・鹿島中学校周辺の整備計画の見直しについて
第7回 鹿島地域協議会 【開催日】平成18年1月27日
・松江市行財政改革大綱について
・松江市中期財政計画について



地域の文化財を守ろう!
『第52回文化財防火デー防火訓練』を実施しました
 文化財防火デー行事の一環として1月29日、国の重要文化財に指定されている佐太神社の本殿で防火訓練を行いました。この訓練には、松江市鹿島消防団第8分団員をはじめ、佐太神社、松江市北消防署鹿島出張所、県、市などの関係者約60名が参加し、通信連絡訓練や放水訓練、地域のみなさんによる消火器の取り扱い訓練などを実施しました。
※文化財防火デー 昭和24年1月26日に法隆寺金堂の壁画が焼失したことを契機に、1月26日は「文化財防火デー」と定められ、全国的に文化財防火運動が行われています。



駐在所だより
卒業・新入学(園)期の各種事故を防止しましょう
 昨年から子どもが被害に遭う悲惨な事件・事故が全国的に発生し、大きな社会問題となっています。
 このような事件・事故は、いつ、どこで発生するか分かりません。みなさんも『地域の子どもは地域で守る』との決意で、仕事や散歩など日常生活の中で、犯罪や交通事故を防ぐ活動にご協力ください。
○各地区での『子どもを見守る活動』にご協力ください。
 児童の登校・下校時における同伴活動、要点監視活動などを行っている各種ボランティアの活動にご理解とご協力をお願いします。
 集団登校、下校を行っていても、子どもが一人になる通学路もありますので、家族はもちろん、通行する地域のみなさんも関心を持ち、それぞれの立場で子どもを見守っていただくようお願いします。
○不審者や不審車両を見かけたら、その特徴やナンバーを通報してください。
 小学校周辺や通学路などで、不審な人や車両を見かけたときは、警察署または駐在所に通報してください。
 その際、不審な人の年齢、人相、服装などの特徴および不審な車両のナンバー、車種、色などをお知らせください。
講武駐在所(TEL82-0304) 佐太駐在所(TEL82-0511)
恵曇駐在所(TEL82-0005)



 保 健 福 祉 情 報

保健福祉事業の日程をお知らせします
種類 月日 時間 内容 対象 場所
予防接種 市報松江で予防接種の日程を確認してください。
※ジフテリア・百日咳・破傷風の三種混合と麻しん、風しんの予防接種はそれぞれ指定の医療機関で受けてください。
親子体操教室 3月2日
(木)
午前10時
〜11時30分
子体操・リズム遊びを行います。
気軽にお出かけください。
幼児とその親 鹿島保健センター
健康相談 3月13日
(月)
午前10時
〜11時
健康相談 成人と乳幼児 手結寄り合いの家
午後1時30分
〜2時30分
片句区民会館
3月14日
(火)
午前10時〜11時 乳幼児 わくわくらんど
(子育て支援交流センター)
3月17日
(金)
午前10時
〜11時
成人 古浦まめなか家
3月20日
(月)
午前10時
〜11時
武代集会所
乳児検診 3月8日
(水)
午前9時30分

10時30分
乳幼児検診 3〜4ヶ月児 平成17年10月
〜11月生まれ
鹿島保健センター
9〜10ヶ月児 平成17年5月
〜6月生まれ
午後1時
〜2時
1歳6ヶ月児 平成16年7月
〜8月生まれ
午前9時30分
〜10時30分
2歳児 平成15年11月
〜平成16年1月生まれ
午後1時
〜2時
3歳児 平成14年9月
〜11月生まれ
※乳幼児検診は平成18年4月から松江市乃白町(田和山)の「松江市保健福祉総合センター」で実施することになりました。
 (これに伴い、平成18年3月実施の3歳児検診については対象月齢が変更になっていますのでご確認ください。)
問い合わせ 健康福祉課(TEL55−5706)



くらしの掲示板3月


高校生バス通学定期乗車券助成金(下期分)
 高校生バス通学定期乗車券助成金について、受給資格者のみなさん(受給資格認定通知書が届いたかた)は、助成金交付申請書(下期分)を提出してください。

【受付期間】 3月1日〜3月31日(閉庁日は除く。)
【添付するもの】
・使用済(10月〜3月)の定期券またはその写し(3年生は2月分までが対象です。)
・現在使用中の定期券の写し
・振込口座の分かるもの
・印 鑑
■申請書は地域振興課にあります。
■提出された申請書を審査し、助成金交付決定
  通知書を送付のうえ、助成金を振り込みます。
★注意★
申請時と違う内容で定期券を購入し、1か月の購入代金が9,000円を下回った場合は助成の対象となりません。助成金の額は、実際に定期券を購入した金額にもとづいて決定されます。

問い合わせ 地域振興課(TEL55−5700)



チャイルドシート購入補助事業は終了します

 鹿島支所では鹿島町内に住所を有する6歳未満の児童を養育しているかたを対象に、チャイルドシート購入費の一部を補助していましたが、この事業は平成18年3月末で終了します。チャイルドシートを購入する予定のあるかたやご質問のあるかたは地域振興課までお問い合わせください。

問い合わせ 地域振興課(TEL55−5700)



3月のわくわくらんど通信

わくわく広場『わくわくシアター♪〜どんなお話がはじまるかな?〜』
親子でパネルシアターを見たり、歌を歌ったり、手遊びをしましょう。
【とき】 3月21日(火) 午前10時30分〜11時30分
バンビデー『ホットケーキでティータイム!』
みんなでホットケーキを焼き、楽しくお茶会をしましょう。
【とき】 3月10日(金) 午前10時30分〜11時30分
わくわくらんどでは毎月10日(休館日のときは11日)をお母さんの交流やリフレッシュを目的としたバンビデーとしています。

問い合わせ わくわくらんど(鹿島町子育て支援交流センター)(TEL82−9334)



えともフレッシュ朝市

〔と き〕 3月25日(土)午前9時から10時
〔ところ〕 恵曇漁港福野魚市場
☆抽選で農産物をプレゼント。
新鮮な野菜や鮮魚を取り揃えて、みなさんのお越しをお待ちしています。

問い合わせ フレッシュ朝市運営協議会(鹿島町商工会)(TEL82−2266)



国民年金のお知らせ3月 ★60歳到達者
 昭和21年3月2日〜昭和21年4月1日生まれのかたは保険料納付期間が終わりました。
★65歳到達者
 昭和16年3月2日〜昭和16年4月1日生まれのかたは老齢基礎年金の請求手続きをしてください。



かしま文芸(かしま川柳会1月句会から)
ひっそりと咲いて寒菊雪化粧(浜岡豊子)
新人戦孫のサーブに息をのむ(金坂和子)
相撲みて頭に無かった風呂の水(中島節雄)
幾山河越えて卒寿の姉電話(明光千恵子)
孫五人どの子も老いの手に重い(松崎弘延)
玄関にちいちゃな靴が並ぶ幸(津川紫晃)
欲望を提げてつまずく雪の道(青山凡人)
古稀の坂夢を抱いて趣味の会(山本としこ)
忘却に責められている古稀の坂(井上喜美子)
温くぬくと帰省待ってる窓明り(安達文子)
満点でないから好きな人であり(竹内すみこ)
一本の線でドラマは生きている(川本民子)
生涯を愚直に生きて悔いも無い(福田長吉)
温暖化それも氷河期かも知れぬ(安達佳丘)
※川柳・短歌・俳句など「かしま文芸」に掲載希望のかたは、毎月月末までに地域振興課へ送付してください。応募多数の場合は調整させていただきます。

| 市報松江3月号目次 |