| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2006.3
八束支所だより
市報松江 八束支所だより No.12
Yatsuka shisho dayori
2006.3 MATSUE CITY NEWSLETTER
■編集・発行
  松江市八束支所地域振興課
  〒690-1404 八束町波入2060番地
  TEL0852-55-5820 FAX0852-55-5839

「鬼はそと!福はうち!」
二葉保育所で“節分の豆まき”が行なわれ、園児たちが一斉に 「鬼はそと!」 と大きな声で豆を投げました。



「イソジンズ」コンサート  1月29日、松江市八束地域人権・同和教育推進協議会研修会があり、音楽を通して人権問題についての活動を行なっている 「イソジンズ」のコンサートが開催され、それぞれの生い立ちや実体験をもとに、「伝えたい この思い」と題して歌と朗読がありました。
 今後私たちみんなが、人権問題と向かい合い、ともに考えて、住みよいまちづくりの実現につなげましょう。



住民・行政が一体となった不法投棄防止  近年、不法投棄防止の法律が強化されているにも関わらず、八束地域内における不法投棄が後を絶ちません。八束地域では、悪質な不法投棄が数箇所で見受けられ、島根県の重点地域に指定されています。
 このような不法投棄をなくすため、八束支所において、環境保全推進員、地域住民監視員、警察、保健所の方々が出席し意見交換が行なわれました。  出席者からは活発な意見や提案があり、住民と行政が一体となった不法投棄防止策を検討していくこととなりました。
八束地域内の不法投棄



コミュニティバス利用促進協議会開催  1月27日、八束支所において、利用しやすい路線、ダイヤ等を定期的に話し合う 『八束地区コミュニティバス利用促進協議会』 が開催されました。地域住民の声を反映し、バスの利用促進を図り八束地区の公共交通を確保することを目的とし、公民館長を会長とする7人の委員で設立されました。路線の変更や高校生が利用しやすい時刻表への変更などの意見交換がされました。



各種スポーツ教室開催
 インディアカ
 1月18日、25日の2回にわたりインディアカ教室が開催されました。
 インディアカとは、バレーボールのルールで、羽付ボールを手の平で打ち合うスポーツです。
 今回の教室では、八束町体育指導員の方が指導にあたり、それぞれ16名の方が参加しました。
 親子サッカー教室
 1月14日、親子サッカー教室が開催され、町内外から24組の参加がありました。  島根県サッカー協会キッズインストラクターの指導のもと、親子でのパス交換や、ミニゲームをし、サッカーの技術向上は元より、サッカーを通じて、親子のコミュニケーションを深めました。



社会見学会と学校給食試食会
工芸館で牡丹染め体験
小学校で給食 花卉センター見学
 1月25日(水)町内社会見学と学校給食試食会を実施しました。今回の参加者は19名。行き先は花卉センター→工芸館→小学校。花卉センターは初めて足を運ぶ方がほとんどで、抑制栽培の為の冷蔵庫や温室を見学しました。花卉センターの近くにある工芸館では、牡丹染クラブの方に指導を受け、牡丹染めを体験されました。地元牡丹の花で染めて作ったスカーフにみなさん大満足でした。小学校では、授業風景やパソコン教室を見学し、給食試食会では小学3年生の児童と一緒に机を並べ楽しいひとときを過ごされました。



世代間交流−七草粥作りと昔の遊び−
アンパンマンの福笑い  1月7日(土)世代間交流「七草作りと昔の遊び」をしました。当日は雪が積もっており足元の悪い中、たくさんの方に参加していただきました。今回の福笑いはアンパンマンの顔をモデルとし出来上がったアンパンマンの顔が面白く笑いがおきたり、かるた取りでは、老人会の方が読む声にみんな耳をかたむけ、「あった!!」と言う声が各チームから聞こえました。
全員で七草粥を食べる七草粥作りは子ども会の子どもたちが老人会の方に指導を受けて挑戦。「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の七草を使い昔の人々の生活習慣に触れ、出来上がった七草粥をロの字に机を並べ、みんなで美味しく頂きました。



【川柳サークル】
金カネかねひらめき続くわけが無い(武志幸子)
七十路に入り時を惜しんで趣味多し(松本富紫美)
ひらめきは何でだろうが発火点(安部要之助)
デデンデンとんどの神のお出ましだ(武志照子)
ひらめきを紙に包んで小分けする(相見柳歩)
温暖化うちの畑にも押し寄せる(安部道子)
密やかに祝う夫婦のさくら餅(門脇波留子)



新着図書紹介
「容疑者Xの献身」東野圭吾
第134回直木賞受賞
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。 命がけの純愛が生んだ犯罪。男がどこまで深く女を愛せるのか。どれほど大きな犠牲を払えるのか―。


☆2月の花 『スイートピー』 花ことば:門出・繊細な喜び



3月の行事予定拡大版へジャンプ
↑画像をクリックすると拡大表示します。



八束スポーツ少年団(SSS)県大会優勝  島根県ユースサッカー交流大会(11歳以下)が1月21・22日に出雲ドームで開催され、松江地区代表の八束SSSが出場しました。
 この大会は、県内の各地区予選を勝ち抜いた12チームが出場しました。八束SSSは予選リーグ、決勝リーグと白熱した試合を繰り広げ、見事優勝を飾りました。



市民学習発表会

日時 3月4日(土) 13:00〜16:00
3月5日(日) 9:30〜16:00
会場 鹿島文化ホール・鹿島支所
入場無料
※八束町からは3団体が参加されます。
発表部門 歌謡舞踊貴藤会
3月4日(土) 15:30〜(10分程度)
展示部門 木彫りサークルと陶芸クラブ
3月4日(土)〜3月5日(日)
皆様のご来場お待ちしております。

| 市報松江3月号目次 |