| 市報松江7月号目次 |
市報松江 2006.7
宍道支所だより
市報松江 宍道支所だより No.16
Shinji shisho dayori
2006.6 MATSUE CITY NEWSLETTER
■編集・発行
  松江市宍道支所地域振興課
  〒699-0408 松江市宍道町昭和1番地
  TEL0852-55-5800 FAX0852-55-5819

宍道湖しじみを大いに味わう
来待ストーン10周年イベント たくさんの人で賑わう
奥田正雄さんに旭日双光章
土砂災害防止法に基づく区域指定の説明会を開催します
宍道健康センターだより
  ・宍道健康の里 ヘルシーパック参加者大募集
  ・医療機関の個別基本健康診査が始まります
スポーツびっくり箱
  ・『しんじおやじクラブ』おやじさん募集
  ・『肝っ玉かあさんず』かあさん募集
初めて田植えを体験したよ
はかりの検査を行います
庄司道明コンサート
『きまち湯治村大森のゆ』から
7月の行政相談


宍道湖しじみを大いに味わう
 ゴールデン・ウイーク期間中にしじみ祭が開催されました。
 会場の宍道湖潜水道路では、生しじみの販売やしじみ汁の無料配布、しじみ漁船の乗船体験、商工会による飲食物の販売が行われ、約3,000人が詰め掛けました。
 このイベントは、宍道湖の恵み「大和しじみ」をゴールデン・ウイークに訪れた観光客などに知ってもらうために始められたもので、今回が6回目。
 毎年来客数は伸びており、今回もたくさんのしじみが午前中には完売する盛況ぶり。
 催し物として「宍道神楽」、「安来節・銭太鼓」の公演が行われ、観客から盛大な拍手が送られていました。

宍道支所 直通電話番号一覧
≪市外局番0852≫ FAX番号 55-5819
地域振興課55-5800 建設管理課55-5808
(まちづくり推進室)
55-5802
 教育委員会分室
55-5810
市民生活課55-5804 来待出張所55-5811
健康福祉課55-5806 

来待ストーン10周年イベント たくさんの人で賑わう
親子揃って来待石に夢中
親子揃って来待石に夢中
 5月6日と7日の2日間にわたり、来待ストーンフェスティバルが開催され、連休の締めくくりとして、親子連れなどで賑わいました。
 今年は、来待ストーンが開館10周年、また来待石が国の伝統的工芸品に認定されてから30年を迎える記念の年。さらにたくさんの人に来待石を知ってもらうため、来待ストーンを運営する宍道湖西岸森と自然財団が実行委員会を設置して開催したものです。
 来待ストーンの魅力である来待石の彫刻体験には、親子揃って参加する人が目立ちました。初めは子どもの彫刻を見守っていたお父さんが、逆に熱中してしまい、親子で時間を忘れて彫刻に没頭する姿も見られました。
 6日と7日の夜には、笛のコンサートも行われ、来待ストーンの幻想的なムードを演出しました。
 また、来待石灯ろう協同組合の来待石何でも相談や、だんだん工房による作品展示など盛りだくさんのイベントが行われ、記念イベントに華を添えました。

受章おめでとうございます
奥田正雄さんに旭日双光章
 平成18年春の叙勲で奥田正雄さん(五区)が旭日双光きょくじつそうこう章を受章されました。
 奥田さんは昭和46年、宍道町会議員に初当選された後、通算34年にわたり在職され、商工業の振興、郷土行事の育成、障害者福祉の推進などに大きく貢献をされました。
 特に平成7年から平成9年まで町議会議長として、中国澄江鎮との交流拡大や健康福祉の増進、健康の里整備の推進などで宍道町のまちづくりに寄与されての受章となりました。


土砂災害防止法に基づく区域指定の説明会を開催します

月 日 開始時間 会 場 参加していただきたい地区の目安
6月29日(木)19:30〜下倉太陽館 一区東、一区西、二区、三区、四区、五区、六区、昭和、下白石、上白石、下倉、才地区の方
7月7日(金)19:30〜金山下公民館 坂口、金山上、金山下、宍道大森、岡の目、佐々布旭、畑地区の方
7月14日(金)19:30〜荻田交流館 佐々布下、佐々布中、小佐々布、伊志見、荻田、荻田団地、白石団地、緑が丘地区の方
7月18日(火)19:30〜来待公民館
(農村環境
改善センター)
来待大森、鏡、弘長寺、浜東、浜西、久戸、小松、中垣、内ヶ峠、池田、眺江台、小松団地、湖南台の方
7月24日(月)19:30〜菅原天神館 佐倉、田根、和名佐、小林、菅原、横見、大野の方

お問い合わせ先:松江市建設部土木課 TEL55−5355
宍道支所建設管理課 TEL55−5808


宍道健康センターだより

宍道健康の里 ヘルシーパック参加者大募集♪ 最近、体調が気になる・運動を始めてみたい方!健康の里をもっと利用してみたい方!
宍道健康の里の施設が、楽しくあなたの健康づくりをお手伝いします。
内 容
☆昼食はいろり茶屋での特別ヘルシーメニュー!
☆健康体力測定で現状の体力を知り、今後の運動メニューをアドバイス!
☆大森の湯で健康的な入浴法お教えします。
  (入浴の際にはオプションですので実費必要です)
参加料 1,500円/回
※1週間前を締め切りと致します。
※事故防止のため身体状況をお聞きしますが、場合によってお断りさせていただくこともあります。
日 時
時 間定 員
平成18年7月10日(月)、24日(月) いずれも
12時〜
 15時半
各先着
10名様
平成18年8月7日(月)、21日(月)
平成18年9月11日(月)、25日(月)
ヘルシーパックのお申し込み・お問い合わせ先
(株)きまち湯治村 本部 TEL66−7300
宍道健康センター     TEL55−5811

医療機関の個別基本健康診査が始まります
5月に各世帯に配布しました「各種健診のお知らせ」3〜5ページをご覧ください!
対象者
松江市民の方で、職場等で健診を受ける機会を持たない平成18年度中に20歳以上になる方
ただし、すでに今年度集団基本健康診査・国保人間ドックを受けた方は、受けることができません。
期 間
平成18年7月1日〜10月31日
場 所
松江市内の実施医療機関(「各種健診のお知らせ」4〜5ページ参照)
*宍道町内・・ 奥村医院(要予約)・田中医院(要予約)・こなんホスピタル(要予約)・坪内内科小児科医院・来待診療所が実施医療機関です。
料 金
基本健康診査 2,000円(松江市国保加入者 1,000円)
(オプションとして肝炎ウイルス検診 800円 前立腺がん検診 1,000円)
*70歳以上の方・生活保護世帯・市民税非課税世帯・老人医療受給者証・福祉医療証・被爆者手帳所持者は無料です。
持参するもの
(1)平成18年度各種検診受診券
(2)健康保険証
(3)基本健康診査記録票(65歳以上の方のみ)
(4)健康手帳
注意事項 医療機関の受付時間をご確認のうえ、空腹の状態で受診してください。午前受診の方は朝食を、午後受診の方は昼食を食べないでください。


子どものころ、みなさんは何をしてあそびましたか?
スポーツびっくり箱

『しんじおやじクラブ』では、
こどもといっしょにあそんでくれるおやじさんを募集!
カンケリ・ろくむし・基地づくり、日が暮れるまでどこかであそんだ昔懐かしの『あそび場』を再現し、子どもと一緒にあそびませんか?
おやじクラブでは6月から月1回、どこかで何かをしてあそびます。
子どもと一緒にあそびたい人、おやじクラブに入りませんか?
●年齢は問いません!
●1年に1回の参加でも、語りに来てくれるだけでも大歓迎!!
●『時々懇親会もします!』・・これがまた楽しいです!!

5月末現在 
【おやじクラブ:おやじさん・おやじ見習いさん 計15名】
同時に、こどもを見守る
『肝っ玉かあさんず』のかあさんを募集します!
 宍道スポーツクラブでは、れんげ摘み・夏祭り・縁日・金魚すくい・雪遊びなどなどそれぞれの季節でわくわくするようなことをやりたいな!と思っています。
 どろんこになって、すりきずつくって、時間を忘れて帰って『おかあちゃん』にしかられた・・。
 でも、その後必ず『ほら、ご飯食べなさい!』って茶碗にご飯をよそってくれた肝っ玉かあさん!
そう、あなたです!あなたの力を貸してください!!
自分の出来ることで協力してくれる人を肝っ玉かあさんずは待っています!
●年齢は問いません!
●1年にちょこっとでもいいです!
●『今度、懇親会をやりましょう!』
5月末現在
肝っ玉かあさんず:
かあさん・かあさん見習いさん計10名

お問合わせ先:宍道スポーツクラブ TEL66−8686 ※火・日を除く夕方5時頃まで。


 5月22日、宍道小学校の5年生57人が、佐々布下の田んぼで、田植えの体験学習を行いました。
 これは、5年生の社会科の学習の一環として行われたもので、様々な産業を勉強するための体験学習です。
 5月にしては、とても暑い一日となった当日、小学生は素足にビーチサンダル、半ズボン姿で田んぼに集合。三島進さん(佐々布下)から稲のことや田植えの仕方などを聞いた後、早速田植えに取り掛かりました。
 田植えは多少見たこともある小学生たちも、実際田んぼのなかで稲苗を植えるのは初めて。田んぼの泥の感触にあちらこちらから歓声が上がり、田んぼの中はいつになく大賑わい。きれいに線の引かれた田んぼに等間隔で丁寧に稲苗を植えていきました。
 1時間ほどで田植えを終えた小学生の一人は、「楽しかった。早く稲が実って、お米になるのが楽しみ」と顔をほころばせていました。
 この前日には宍道中学1年生も体験学習のため田植えを体験。いろいろな学校、学年でお米の大切さ、お米を作ることの大変さなどを学習する機会が増えてきています。
泥遊びをすることも少なくなった小学生は、おおはしゃぎです
泥遊びをすることも少なくなった小学生は、おおはしゃぎです

はかりの検査を行います
 商取引や証明用のはかり(計量器)は計量法に基づき、2年に1回行われる定期検査を受けて使うこととなっています。
 島根県によるこの定期検査が、松江市宍道町では9月4日(月)と5日(火)に実施されます。
 前回平成16年度に受検された人と事業所には、直接市から通知しますが、2年前に受検していない人と事業所には本年度定期検査を受けていただく必要がありますので、7月末までに宍道支所地域振興課まちづくり推進室までご連絡ください。
 なお、定期検査を受けずに計量器を使うと罰せられることがありますので、該当の人と事業所は、必ずご連絡ください。
 受検の時間、場所については、7月末発行の宍道支所だより8月号で詳しくお知らせします。
お問い合わせ先…宍道支所地域振興課まちづくり推進室
TEL55−5802

庄司道明コンサート
大阪でライブを中心に活動している宍道出身(二区)の若者です。ぜひ皆さんでお聞きになってください。
7月16日(日)18:00〜
「森のマリンパーティー」健康の里農村公園において
7月27日(木)21:00〜
「れんげ祭」ギャラリーC前において
お問い合わせ先…ギャラリーC TEL66−3710

7月26日はレモン湯の日(露天風呂)
さらに温泉スタンプ3倍サービス!

7月の行政相談
13日(木)13:00〜16:00 場所:宍道支所第4会議室
20日(木)13:00〜16:00 場所:健康センター

| 市報松江7月号目次 |