市報松江 2008.1
タイトル  写真 松江市役所の受付にあるこんな看板があるのを、もう発見していただいたでしょうか?そうです、松江地域振興予算ゼロ課の看板です。
 団塊の世代とシニアの皆さんの社会参加を促進するための事業として、松江市ボランティアセンターで呼びかけ、できた委員会が「取ったキネヅカ、活かせキネヅカ」というキャッチフレーズの予算ゼロ課です。戦後の日本を大きく復興させてきた団塊・シニアの方々のパワーを、なんとか故郷松江の発展のために活用できないだろうかというのがこの活動の趣旨です。
 いままで平成19年9月、10月で3回の講演会を行ってきており、毎回多くの団塊・シニアの皆さんに参加していただきました。
 なにしろ最初から予算は無い!と宣言し、行政に依存するのではなく市民自らできる事を探して住みよい町を作り上げていこうという予算ゼロ課です。講演会の後から沢山の地域活性化事業の提案が寄せられました。それらをヒントに活動を行っていこうとしています。市民の皆さんも、どうかその活動にご参加いただきたいと思います。まず最初に手がけていく事業がこれです。

タイトル
写真 家庭から出される生ごみを、段ボールコンポストで有機肥料にかえて、城西公民館で運営するニコニコ農園などに提供し、野菜や花を作る市民運動。是非ご参加をお待ちしています。
image○問い合わせ先
 松江市ボランティアセンター(松江市千鳥町)
 団塊・シニア社会参画活動実行委員会
 松江地域振興予算ゼロ課(担当吉岡)
 TEL 0852-27-8388
 FAX 0852-24-1020
写真


ボランティア学習研修会を開催