| 市報松江8月号目次 |
6月1日~6月5日 第40回 世界アマチュア囲碁選手権戦島根・松江大会
世界各国・地域の選抜戦を勝ち抜いた代表選手による熱い闘いが繰り広げられ、
囲碁トークショーや松江城天守での御城碁なども開催されました。
市長からひとこと
大会初日の「御城碁」では、女流プロ棋士の吉原由香里さんと松江市出身のアマチュア棋士、
竹内悠人さんが対局し、松江城の重厚な雰囲気の中での打ち合いで大会を盛り上げていただきました。
また、各国選手の皆さんには、抹茶や堀川遊覧船などの体験を通して、
松江文化を感じていただけたのではないかと思います。来年以降の大会で、
日本が開催国になる場合は、ぜひ松江市を会場に選んでいただき、
松江流のおもてなしで選手の皆さんをお迎えしたいと思います。
松江市では市長のメッセージや市の話題・イベント情報などを盛り込んだメールマガジンを
毎月2回(第2・第4水曜日)配信しています。
松江市ホームページから読者登録できますので、皆さんの登録をお待ちしています。
松江市ホームページはhttp://www.city.matsue.shimane.jp
松江市公式Twitterは@matsue_city
「松江市史十年のあゆみ 最新の歴史情報を市民の皆さんに」
松江市史編纂事業では、編纂過程で明らかになった歴史情報をいち早く市民の皆さんに伝えることを大切に
しました。そのひとつが、月に一回の「松江市史講座」です。この講座では市史の執筆者が講師を務め、
史料を基にした最新の研究成果を分かりやすく伝えました。
講座の開催回数は百四十回を超え、延べ約四万人の市民に受講いただきました。
山陰ケーブルビジョン株式会社の協力で講座のテレビ放映も行われ、
山陰地方最大の定期歴史講座として親しまれています。
(注釈)8月開催の市史講座は「講座・教室」に掲載しています。
史料編纂課 電話:55-5388
松江まちかどダイアリー
[1page / 2page]
↑ページトップ
| 市報松江8月号目次 |