市報松江 2020.5

シリーズ景観73
「みんなで残したい松江の景観400選集」は、市ホームページでご覧いただけます。
【問い合わせ】まちづくり文化財課(電話:55-5387) 「四季を通じ堀川からの情景が見る人を楽しませてくれます。アジサイの花や花ショウブが水辺を彩る季節に、船が行くのをまちから眺めるのもよいでしょう」と推薦いただきました。
1997年から運航する堀川遊覧船は、松江の風物詩となり水都松江の風景にすっかり溶け込んでやすらぎを与えてくれます。
特に住宅地と近接した米子川では、住民が庭先をきれいにしたり植栽を整備したりするなど、遊覧船と人々の営みがともに醸成する心地よい空間になっています。また遊覧船による波から護岸を守るため連杭が設置されたり、堀川に生息する生き物を調査研究したりするなど、汽水環境の改善を通して堀川の魅力を向上する取り組みも行われています。
堀川遊覧船が通る水辺の風景は、守り継ぎたい松江の景観のひとつです。 『みんなで残したい松江の景観400選集』から
このページの先頭へ戻る