| 市報松江12月号目次 |
市報松江 2020.12
information お知らせ

発熱したら、まずは「かかりつけ医」にご相談を!

受診前には必ず電話を!

 発熱などの症状だけでは新型コロナウイルス感染症と区別することが難しいため、受診しようとするときには事前にかかりつけ医に電話で連絡し、指示に従って受診してください。
 受診する医療機関をお探しの際は「健康相談コールセンター(電話:33-7638)」にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症への対応

 医療機関では、院内での感染防止のため「電話による診療」「駐車場や仮設施設での診療」などさまざまな対策をしていますので、診療の際は必ず医療機関の指示に従ってください。
 医師が必要と判断すると、各医療機関からの依頼により「松江地域検査センター」で検査を実施します。内科、小児科、耳鼻咽喉科など120を超える市内医療機関と連携して対応しています。

発熱患者などの診療から検査への流れ

診療から検査への流れ

 注意:医療機関からの依頼がないまま、直接検査センターへ来られても検査は受けられません。

  1. 医療機関からの検査依頼の後に指示に従い、だ液をとります。
    ※基本は、患者自身が検体(だ液)を検査センターに持ち込みます。
  2. 検査結果は各医療機関を通じて患者本人にお知らせします。
休日救急診療室の受診(発熱患者対応)
感謝と思いやりの心で
↑ページトップ
| 市報松江12月号目次 |