| 市報松江7月号目次 |
2021.7 社協だより
まつえ社協だより 第134号
令和3年7月 松江市権利擁護推進センターOPEN!!
こんなことでお困りではありませんか?
銀行から「後見人が必要」だと言われました…
親族の後見人になったけど、どうしたらよいかわかりません。
親亡き後、障害のある子どもの生活が心配です。
離れて暮らす親が同じ物を大量に買うようになった…
身寄りのないひとり暮らしです。
最近、お金や財産の管理が難しくなってきました。
成年後見制度についてくわしく知りたいです。
高齢者を狙った詐欺や悪質商法が増えていると聞いたので不安です。
どうすれば市民後見人になれるのかな?
松江市権利擁護推進センターは、公正・中立の立場で、行政・司法・福祉・医療・地域などの関係者と力をあわせ、松江市における権利擁護を推進します。
認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由により意思決定が困難であったとしても、成年後見制度や権利擁護に関する事業を活用することで、住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう支援します。どうぞお気軽にご相談ください。
成年後見制度利用のニーズは年々高まっています!
松江市権利擁護推進センター 電話:27-8389
受付時間など
月曜~金曜日 午前8時30分~午後5時
土曜・日曜・祝日・年末年始はお休み
相談は無料です
松江市権利擁護推進センターは、松江市の委託を受け、松江市社会福祉協議会が運営します。
| 市報松江7月号目次 |