| 市報松江7月号目次 |

「夢を実現できる松江・市民が誇れる松江」の創造に向かって
政策企画課 電話:55-5173

上定昭仁市長が、6月議会(6月21日開会)で所信表明を行いました。
「5本の柱」で政策の屋台骨を構成し、また「5つの基本的な視点」を大切にして、市政運営に取り組みます。
所信表明 概要
「夢を実現できる松江・市民が誇れる松江」の創造
5本の柱
1 どだいづくり
2 ひとづくり
3 しごとづくり
4 まちづくり
5 こころづくり

SDGsの理念「誰一人取り残さない」
5つの視点
市民に寄り添う
コロナ対策を最優先に
地域資源に磨きをかける
近隣自治体等との連携の推進
バランスのとれた発展
喫緊の課題
人口減少対策
新型コロナウイルス
感染症対策
SDGsとは
国連において全会一致で採択された、2016年から2030年までの国際目標。「誰一人取り残さない」というスローガンのもと、貧困、教育、気候変動
など、17のゴールに向かって、全ての国が関わって解決していく。
[1page / 2page]
↑ページトップ
| 市報松江7月号目次 |