| 市報松江8月号目次 |
市報松江 2021.8
information お知らせ

火災を防ぐために

通電火災に注意

地震や台風の影響などで長時間停電した際、再通電時に電気機器および配線から火災が発生する「通電火災」のおそれがあります。

停電中は

給電が再開したら

地震火災を防ぐポイント

住まいの耐震性を確保しましょう
家具等の転倒防止対策(固定)を行いましょう
感震ブレーカーを設置しましょう
ストーブなどの暖房機器の周辺は整理整頓し、可燃物を近くに置かないようにしましょう
住宅用消火器等を設置し使用方法について確認しましょう
住宅用火災警報器を設置しましょう
(注意)交換の際は連動型住宅用火災警報器などの付加的な機能がある機器にしましょう。
(注意)設置場所は市町村条例で定められています。

住宅防火の7つのポイント!

住宅火災の発生や逃げ遅れを防ぐため、日ごろから次の取り組みをお願いします。

定期的に点検しよう「安心だね」
習慣1
寝たばこは、絶対やめる。
習慣2
ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
習慣3
ガスコンロなどのそばを離れるときは必ず火を消す。
対策1
逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
対策2
寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
対策3
火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置する。
対策4
お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。
詳しくは、消防本部ホームページをご覧ください
| 市報松江8月号目次 |