| 市報松江8月号目次 |
カラコロ工房
電話:20-7000
家族 de 日曜日
子どものための体験教室
とき 8月8日(日曜)10時~16時
小泉八雲記念館
電話:21-2147
yakumo-k@web-sanin.co.jp
夏休みこども(親子)企画
内容 パーカッショニストで妖怪画家の渡辺亮さんを講師にワークショップを2回開催します。
①「Ryoさんと神々の国の音遊び―音の風景を感じよう!」
とき 8月8日(日曜)14時~ ところ 興雲閣
定員 30人(小学生と保護者15組)
料金 無料(注釈)当日企画展の観覧可

②「Ryoさんと描くコワかわいい妖怪たち」
とき 8月9日(月曜・祝日)14時~
ところ 小泉八雲記念館
定員 小学生12人
料金 無料

申し込み (注釈)①②共通
電話またはEメールで(定員になり次第締め切り)
その他 ①②とも、水筒、ハンカチを持参ください

詳細は、HP 小泉八雲記念館 で検索
プラバホール
プラバチケットコーナー 電話:27-6400
休館日:火曜日
第36回松江プラバ音楽祭
森 麻季&鈴木優人デュオ・リサイタル
内容 ソプラノとオルガン、天上の響き!
出演 森 麻季(ソプラノ)、鈴木 優人(オルガン・ピアノ)
とき 10月17日(日曜) 14時開演(13時30分開場)
料金 S席 6,500円、A席 5,900円、
B席 3,300円、C席 2,600円 
(注釈)全席指定、学生約半額
申し込み WEBと指定プレイガイドで8月15日(日曜)10時より発売開始!
(注釈)プラバチケットコーナー電話購入は発売初日に限り13時より受け付け
9月19日(日曜)13時30分~16時30分(開場13時)
シンポジウム「出雲国分寺の実像に迫る」
埋蔵文化財調査室 電話:55-5284
内容 出雲国分寺跡が国史跡指定100周年を迎えたことを記念して、シンポジウムを開催します。
基調講演「古代寺院と出雲国分寺」
大橋 泰夫(島根大学法文学部教授)
調査報告①「讃岐国分二寺の調査と活用」
渡邊 誠(香川県教育委員会事務局生涯学習・文化財課文化財専門員)
調査報告②「出雲国分寺の調査成果」
飯塚 康行(史料調査課長)
ところ 八雲アルバホール 定員 160人 料金 無料
申し込み FAX:55-5571または市ホームページから
締め切り 9月6日(月曜)(注釈)定員になり次第受け付け終了。
松江テルサ 電話:31-5550
第102回さんびるシアター
最初の晩餐
監督・脚本:常盤 司郎
出演:染谷 将太、戸田 恵梨香、窪塚 洋介、斎藤 由貴
上映日時/8月29日(日曜)
①10時 ②14時 (自由席/入替制)
ところ 松江テルサ7階 ドームシアター
料金 一般・当日1,200円(前売り券1,000円)
  小中高生500円(当日券のみ)
(注釈)前売券(各回50枚)は松江テルサ2階事務局で販売
(注釈)一般の当日券は各回20枚限定
出雲玉作資料館
休館日:毎週月曜日
電話・FAX62-1040
夏季企画展「古代の拝志郷はやしのさとはおもしろい!」
~玉湯町林の古代を探る~
内容 昭和60年に発掘された林43号墳出土遺物の展示を中心に古代の林地区の歴史を紹介します。
とき 9月12日(日曜)まで
ところ 2階展示室
料金 300円(高校生以下無料)
夏季企画展関連事業 ギャラリートーク
「林43号墳と出雲の後期古墳」
内容 6世紀頃に築造された出雲地方の古墳の副葬品について
とき 8月7日(土曜)13時30分~15時
ところ 2階展示室
講師 坂本 豊治(出雲弥生の森博物館学芸員)
定員 15人 
料金 300円(入館料含む。高校生以下無料)
申し込み 電話・FAXで(定員になり次第締め切り)
[1page / 2page / 3page]
↑ページトップ
| 市報松江8月号目次 |
シンポジウム出雲国分寺の実像に迫る 小泉八雲記念館ホームページ プラバホール