| 市報松江12月号目次 |
市報松江 2021.12
information お知らせ

「松江市行財政改革」令和2年度の取り組み結果
~5億4,317万円の効果額を生みました~
行政改革推進課 電話番号:55-5193

第3次松江市行財政改革実施計画  目標効果額 約31億円  2~6年度(5年間)

2年度の取り組み状況

  • 窓口のあり方を検討し、イオン松江店にマイナンバーカードを交付する窓口を開設しました。
  • ICT技術を活用した事務の効率化を推進し、AI(注釈1)音声認識による議事録作成支援システムを活用したり、RPA(注釈2)の導入を進めました。

注釈1 Artificial Intelligenceの略。人工知能。

注釈2 Robotic Process Automationの略で、人間が手作業で行っている定型的なパソコン操作をソフトウェア型ロボットに代わりに行わせて作業を自動化する技術のこと。

《2年度効果額》
5億4,317万円
注釈1:2年度目標効果額(4億6,469万円)
 に対する達成率(116.9%)
計画以上及び計画どおり(28項目)  65.1%
遅れている(8項目)   18.6%
見直し変更(1項目)   2.3%
評価対象外(6項目)   14.0%

注釈2:新型コロナウイルス感染症の影響で評価および効果の計測が困難な項目は「評価対象外」としました。

さらに行財政改革の効果を生かし、新たな”特色あるまちづくり”事業を推進

「夢を実現できる松江・市民が誇れる松江」の実現に向け、取り組みを推進しています。

【2年度の新規・主要事業】

松江城愛護活動支援事業
国宝松江城天守耐震対策事業・防災施設等整備事業
子育てAIコンシェルジュ事業
まちのRe-project事業
子どもたちが遊びたくなる公園づくり事業 など

市民や学識経験者から意見を聞く行財政改革推進委員会を11月1日に開催しました

こんなご意見をいただきました。

  • 実績報告書は、PDCAの観点を取り入れて、具体的に作成してほしい。
  • ふるさと納税に力を入れていくことは、長引くコロナ禍でたいへんな思いをしている事業者にとってすごく助けられると感じた。
  • 市のホームページがもっと見てもらえるようにならないか。
  • 防災メールは、災害の予防策でもあり、登録者を増やす取り組みを進めてほしい。
委員会の様子

行財政改革について、詳しくはホームページをご覧ください。

HP 松江市 行財政改革 で検索

| 市報松江12月号目次 |