| 市報松江12月号目次 |
市報松江 2021.12

松江市原子力発電所環境安全対策協議会からのお知らせ

今回の協議会の概要

 9月15日、原子力規制委員会は中国電力(株)に対して、島根原子力発電所2号機の原子炉設置変更を許可しました。同日経済産業大臣から市長に対し、島根原発2号機の再稼働を進める政府方針への理解の要請がありました。
 これらを踏まえ、原子力規制庁、内閣府、資源エネルギー庁、中国電力から説明がありました。

議題1:島根原子力発電所2号炉に関する審査の概要(原子力規制庁)

 福島第一原発事故からは、複数の安全対策機能を整備していたにも関わらず、地震や津波などにより複数の安全対策設備が同時に壊れてしまい、その後の重大事故の進展も食い止めることができないという教訓を学びました。
 新規制基準では、自然現象や火災などの対策を強化するとともに、重大事故が発生した場合の対策も新たに求めています。(次ページ参照)

福島第一原発事故の概要図

原子力規制庁作成資料から抜粋

[1page / 2page / 3page / 4page]
↑ページトップ
| 市報松江12月号目次 |