| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2022.2
information お知らせ

松江市文化財行政の総合計画を作成しました
松江城調査研究室 電話:55-5959

文化財行政の総合計画「松江市文化財保存活用地域計画」が、令和3年12月に文化庁長官の認定を受けました。計画期間(8年間)を通じて、将来像「誰もが松江の歴史文化を誇りに思い、こころ豊かになれるまち」の実現を図ります。なお、本市で初めての文化財行政の総合計画となります。

デジタル技術を活用した文化財の魅力発信
(国宝松江城天守のVR画像)

市民の皆さまと共に、地域振興やまちづくり、観光振興、産業振興、教育などあらゆる分野で、松江の誇る豊かな歴史文化を生かしていきます。

基本方針
  1. 文化財の確実な保存と価値の発信・共有
    ―文化財を守り伝え、その価値を分かりやすく発信します―
  2. 文化財を生かしたまちづくり
    ―地域振興、まちづくり、教育、産業振興などに文化財を生かします―
  3. 文化財の保存・活用を支える人づくり・仕組みづくり
    ―文化財を守り伝えるための人づくり、財源も含めた仕組みづくりを進めます―
計画の全文は HP 松江市 文化財保存活用地域計画 で検索
| 市報松江2月号目次 |