| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2022.2
information お知らせ

「民生委員・児童委員」になりませんか?
福祉総務課 電話:55-5303

民生委員・児童委員とは

地域の身近な相談相手として暮らしを見守っていただいています。

民生委員法および児童福祉法に基づき、厚生労働大臣から委嘱される非常勤の地方公務員です。任期は3年で、次回改選は、令和4年12月に全国で一斉に行われます。

どのような人が民生委員・児童委員になるの?

地域からの信頼が厚く、福祉活動やボランティア活動などに理解と熱意があるなどの要件を満たす人が、地域から推薦され、厚生労働大臣の委嘱を受けます。近年では、民生委員・児童委員のなり手が不足しています。

どんなことをするの?

住民の一員として、地域の皆さんからの生活上の困りごとや心配ごとを聞いて、行政や専門機関へつなぐ「橋わたし役」を担っています。資格や専門知識は必要ありませんが、相談内容について守秘義務があります。

その他にも、さまざまな活動をしています。

  • 高齢者などの見守りのための訪問活動
  • あいさつ活動などの地域行事への参加
  • 高齢者や子育て中の親子が気軽に集まれる居場所づくりの支援
  • 委員同士の情報交換や研修会への参加 など
松江フォーゲルパークで地域の高齢者とおでかけ交流
コロナ禍でも子どもたちにお祭りを浴衣でプチ縁日
| 市報松江2月号目次 |