| 市報松江4月号目次 |

 私の松江の思い出は、本科から専攻科まで7年間通学した「松江工業高等専門学校」で、ほぼ私の青春の思い出です。
 2008年大食い選手「ロシアン佐藤」としてデビューするきっかけも、当時の松江高専の同級生の勧めがあってのことでした。
 さて、食べることが大好きな私の「忘れられない松江の美味しい思い出」をひとつ。 「神代そば」
 当時お付き合いしたばかりのパートナーと初めての帰郷。2人で初めての松江観光のお昼に訪問しました。お店は、昔ながらのお蕎麦屋さんでありながら上品さがあって、お蕎麦とお出汁の香りがふわんと漂っている。割子そばを注文し、しばらくして運ばれてきたお蕎麦の色はしっかり濃くて、ぴかぴか光っていました。重厚感を感じる見た目にわくわくしながら一口目。
 口の中に広がる圧倒的な蕎麦の香りとむっちりした弾力。香ばしさと甘み、濃厚な香りに包まれた後、これがお蕎麦本来の姿なのか!噛めば噛むほど表情が変わる!のどごしで食べるのはあまりにもったいない!と感銘を受けたことを鮮明に覚えています。
 2人で大感動し、それ以来、私の「一番好きなお蕎麦」になり、いまだその感動をくつがえすお蕎麦に出会った事がありません。
 ちなみに。その時一緒にお蕎麦を食べたパートナーと現在も楽しく過ごしております。
 たくさんの「食の思い出」からほんの1つをご紹介しましたが、「食事」は常に「ストーリー」もセットになって記憶に残っているな、と感じています。それぞれの素晴らしい食のストーリーが連なり、混ざりあって、また他の幸せを生む。そしてよりたくさんの人の「食」が豊かで幸せなものになってほしい。「幸腹な食卓」と「あなた」の橋(箸)渡し役。そんな思いの詰まった「OTEMOTOプロジェクト」は、私が体験した地元でのたくさんの「食べる幸せ」が大きな原動力となっています。
 YouTubeチャンネル「おなかがすいたらMONSTER!」では島根からスタートを切った「OTEMOTOプロジェクト」について、日々発信しています。食という切り口から、今後も愛すべき地元の魅力を世界中に伝え繋いでいきます!応援よろしくおねがいします!


「東京松江会」への入会者を募集しています。関東地方在住の人をご紹介いただける人はご連絡ください。
郵便番号140-0001 品川区北品川1-1-16 第2小池ビル6階 (株)さんびる内 東京松江会事務局
Tel:090-1188-0776(幹事長 境 真樹)Mail:tokyomatsuekai@gmail.com
東京松江会ホームページ

佐藤ひとみ(ロシアン佐藤)
佐藤 ( さとう ) ひとみ ( )
(ロシアン佐藤)

松江高専 電子情報システム工学専攻科卒。2008年「ロシアン佐藤」として大食い選手デビュー。
2016年エッジニア合同会社設立。
「すべての人に幸腹な食卓を」を掲げ、OTEMOTOプロジェクトを推進。
松江の皆さんこんにちは。
| 市報松江4月号目次 |