社協だより 2月号
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付のご案内
 この制度は、低所得者、高齢者、障害者世帯の方に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、生活の安定を図ることを目的としています。
 ご利用いただける世帯:島根県内にお住まいの方で次のような世帯が対象となります。
(1)低所得世帯 (2)障害者世帯 (3)高齢者世帯
 貸付金利子:年3%。ただし、修学資金、療養・介護資金は無利子。
 連帯保証人:概ね65歳未満(修学資金は概ね60歳未満)
 資金の種類:更生資金、障害者通勤用自動車購入費、技能習得費、住宅資金、修学資金、療養・介護資金、災害援護資金、緊急小口資金

離職者支援資金のご案内
 この制度は、失業により生計の維持が困難となった世帯に対し、再就職までの間の離職者支援資金を貸し付けることにより、失業者世帯の自立を支援することを目的としています。
 次の要件の全てに該当する場合に貸付けが受けられます。
(1)生計中心者の失業によって生計の維持が困難となった世帯であること
(2)生計中心者が就労することが可能で、求職活動等を行っていること
イラスト (3)生計中心者が就労することにより世帯の今後の生活の見通しが明らかなこと
(4)生計中心者が離職の日から2年(特別の場合は3年)を超えていないこと
(5)生計中心者が雇用保険の一般求職者給付を受給していないこと
 貸付限度額:月額20万円以内(単身世帯は10万円以内)
 貸 付 利 子:年3%  貸付期間: 12ヶ月以内
 返     済:貸付期間終了後12ヶ月以内を据置期間(無利子)とします。
据置期間経過後7年以内で返済をしていただきます。


−平成20年度  生活福祉資金貸付制度−
修学資金貸付のご案内
 島根県内にお住まいの方で、他の資金からの借入を受けることが困難であると認められ低所得の世帯が対象です。
 なお、日本学生支援機構、島根県育英会、母子福祉資金貸付制度等の対象となる世帯は原則として貸付対象となりません。
貸付方法
〈修学費〉限度額
   
(1)高等学校(専修学校高等課程を含む。)
(2)高等専門学校
(3)短期大学(専修学校専門課程を含む。)
(4)大学
月額 35,000円以内
月額 60,000円以内
月額 60,000円以内
月額 65,000円以内
〈就学支度費〉
限度額 500,000円以内
貸付金利子
  無利子です。
※返済期間を過ぎても元金の返済が済んでいない場合は、その残元金に対して、年10.75%の延滞利子が加算されます。
返済方法、返済期間
(1)据置期間 卒業後6ヶ月以内
(2)返済期間 20年以内

問い合わせ先
現在お住まいの地区の民生委員、
松江市社会福祉協議会 本所生活支援課(TEL21-5773)、
または各支所