社協だより 3月号
第4回松 江市ボランティアフェスティバル

1.テーマ
「広がれボランティアの輪」〜受け継ぎたいふるさとの伝統と文化〜

2.目的
このフェスティバルは、「ふれあい・情報交換・まちづくり」をあい言葉に、ボランティア活動者が地域の人とふれあい共に語り合う情報交換の場とし、子どもから大人まで一緒にボランティアの輪を広げ活気ある松江市にすることを目的として開催します。

3.開催日時
2009年3月15日(日) 10時00分〜15時00分
4.会場及び内容
第一会場:松江市総合福祉センター(松江市千鳥町70) 10時 オープニングイベント
主なステージイベント(4F大ホール)
シンポジウム T (10時30分〜12時)
・「鹿島・島根・美保関・八雲・玉湯・宍道・八束地域のボランティア活動と交流」
シンポジウム U (13時〜15時)
・ホーライエッチャ 実演(美保関)
・「ホーランエンヤってどんなこと?みんなで知ってみよう!」
シンポジスト
・松江市長 松浦 正敬氏 ・馬潟櫂伝馬総代長 広江 昭夫氏
・松江郷土館館長 安部 登氏
午前、午後ともステージイベント終了後抽選会があります
その他、楽しい体験コーナー・展示コーナー・販売コーナーなど
第二会場:城西公民館(松江市堂形町614) 10時00分〜12時00分
伝統文化子ども教室の交流と体験 (幼児・小・中学生対象に体験できます)
三味線・銭太鼓・日舞・茶道・詩吟・生け花・ちぎり絵など発表と体験
*宍道湖しじみ館(松江名産センター)しじみ展示、しじみ料理販売など
【詳細等の問い合わせ先】
松江市ボランティアセンター TEL27−8388
城西公民館 TEL26−2659

男性介護者の集い

手間をかけずに、簡単料理!
手間と時間をかけずに、美味しく、栄養満点の料理の作り方をお教えします!

1人じゃない!体験談を聞きながら…
経験・体験談を聞きながら、1人で抱え込まず、無理しないで介護が続けられるきっかけをつかんでいただけたらと考えています…
日時:3月18日(水) 11:00〜14:00
会場:城西公民館 松江市堂形町614番
参加費:500円

問い合わせ先
※申し込み方法等、詳細につきましては、松江市社会福祉協議会まで、お問い合わせください。
(電話:24-5800/FAX:27-3789)
担当:安部・小須賀
※定員20名(先着順)になりしだい締め切ります。

認知症見守りネットワーク立上げ
 認知症の方が家を出たまま帰らないときに、早急に探し出すシステムづくりが4月稼動に向けて動き出しました。松江市と松江警察署に協力をいただき、24時間体制での見守りづくりを実施します。
 仕組みはまず家族が日中は市社協、夜間・休日は松江警察署に連絡いただくと「見守りネットワークシステム」から情報が協力者・団体の個人の携帯電話に一斉に配信され、できるだけ早く発見されることを目指しています。