| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2009.5
危険 注意
悪質商法
 元本保証・高配当をうたい文句に多額の出資をさせたり、家屋の点検を口実に高齢者宅を訪問して不必要な修繕工事を行わせたり、このような悪質商法が依然として発生しています。
 困ったときは一人で悩まず、すぐに松江市消費・生活相談室(TEL55-5148)にご相談ください。
「悪質商法」の手口をいくつか紹介しますので、騙されないよう注意しましょう。

SF商法(催眠商法)
 「くじに当たった」「新商品を紹介する」と言って人を集め、閉め切った会場で、無料で商品を配り、得した気分(催眠状態)にさせておいて、最終的には高額な商品を売りつける。
(布団・電気治療器具・健康食品など)

ネガティブ・オプション(送りつけ商法)
 注文もしていない商品を勝手に送りつけ、勘違いをさせて購入させる方法。請求書が入っていて、「支払わなければ取り立てにいく」などと脅している場合もある。最近では代金引換郵便などを利用した悪質なものもある。
(雑誌・書籍・ビデオソフトなど)

img
点検商法
 点検に来たと言って販売目的を隠して訪問し、「消火器の設置が義務付けられた」「白アリがいる」「耐震工事が必要」などと事実とは異なることを言って、商品を売りつける。
(床下換気扇・布団・白あり駆除・耐震工事など)

キャッチセールス
 街頭でアンケートや無料体験、展示会のチケット配布などと言って声をかけ、喫茶店や営業所に連れていき、契約しなければ帰してもらえないような雰囲気を作り上げ、強引に契約させる。
(化粧品・エステ・美顔器・絵画など)

ドリームピオニもきっぱり「お断り」!!
マルチ商法
 健康食品などの会社の会員になり、自分が購入した商品を知人などに売り、会員に勧誘し、更に加入者を増やすことによって自分に儲けが入るとうたう商法。
 勧誘時の儲け話と違って思うように売れず、多額の借金と在庫を抱えることもある。
(健康食品・美顔器・浄水器など)

警報  振り込め詐欺
下記の振り込め詐欺にもご注意を
(1)架空請求詐欺(根拠のない支払いをメールやハガキで請求し、お金をだましとる手口)
(2)おれおれ詐欺(子どもや孫になりすまして電話でだまし、お金を支払わせる手口)
(3)融資保証金等詐欺(融資すると言って、保証金や手数料などの名目でお金をだましとる手口)
(撃退法)
無視をする。お金は振り込まない。
万一振り込んでしまったら、すぐに警察へ連絡しましょう。
松江市 消費・生活相談室 ◎相談時間  平日9:00〜16:00
| 市報松江5月号目次 |