| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2009.5
健康・福祉

・子育て 各種相談
健康相談/心の健康相談/成人歯科相談/アクティヴきたほり家族教室/福祉サービス相談
がん検診
ジフテリア破傷風二種混合(2期)予防接種について
一口健康メモ <肥満とメタボリックシンドローム>

 
子育て
予防接種 日 程対 象 者会  場対 象 者
B C G
予防接種
5月12日(火) 平成20年11月13日〜21年1月31日生全域 市保健福祉総合センター 原則生後3か月〜6か月未満
5月21日(木) 平成21年2月1日〜2月21日生橋北 市総合体育館
5月29日(金) 平成21年2月1日〜2月28日生橋南 市保健福祉総合センター
6月  3日(水) 平成20年12月4日〜21年2月28日生全域 市保健福祉総合センター
ポ リ オ
予防接種
5月13日(水) 平成14年〜18年生全域 市保健福祉総合センター 生後3か月〜90か月(7歳6か月)未満
5月19日(火) 平成20年7月・8月生橋南 市保健福祉総合センター
5月27日(水) 平成20年7月・8月生橋北 市総合体育館
6月  4日(木) 今までに接種できなかった人(要予約)全域 市保健福祉総合センター
予約・問い合わせ 健康推進課 TEL60-8155
受付時間 13:15〜14:15   料金 無料
持ってくるもの 母子健康手帳・予診票(母子健康手帳を忘れた人は受けられません)
申込み BCG:要予約  ポリオ:対象日以外は要予約
※予約は接種日の1か月前から(定員になり次第、予約受付は終了します)
その他 総合体育館には、エレベーターは設置されていませんのでご了承ください。

教  室 日    時予約内 容 等
両親学級
※島根県看護
協会共催
5月16日(土) 14:00〜16:00(受付 13:30〜) 対象 妊娠28週以降の妊婦とその夫・パートナー
定員 20組
内容 ビデオ上映、助産師の話、妊婦体操、交流会、等
持ってくるもの 母子手帳、赤ちゃん手帳、テキスト代金500円、座布団またはクッション
◎運動のできる服装
もぐもぐ教室
(離乳食2回食
講習)
5月18日(月) (1)13:45〜14:45(受付 13:30〜)
(2)15:15〜16:15(受付 15:00〜)
対象 7〜8か月児の保護者
定員 各15組
持ってくるもの 母子手帳、スプーン、おしぼり、赤ちゃん・保護者の飲み物
かみかみ教室
(離乳食3回食・
歯みがき講習)
5月19日(火) 10:00〜12:00(受付 9:30〜) 対象 9〜11か月児の保護者
定員 30組
持ってくるもの 母子手帳、スプーン、おしぼり、あれば歯ブラシ、赤ちゃん・保護者の飲み物
プレパパ・
プレママ教室
「胎児期からの
食育コース」
5月26日(火) 10:00〜12:00(受付 9:45〜) 対象 妊娠中期以降の妊婦とその夫・パートナー
定員 20組
内容 食事バランス、試食、歯とタバコについて、子育て情報など
持ってくるもの 母子手帳、赤ちゃん手帳

予約・問い合わせ 健康推進課 TEL60-8151   Eメール kensui@city.matsue.lg.jp

相  談 日 時会場(公民館)内 容 等
わいわいサロン
(乳幼児健康相談)
5月11日(月)10:00〜11:30 ・ 13:00〜14:30津田公民館 内容
 身体計測、子育て相談
持ってくるもの
 母子手帳

※予約は要りません。
※実施していない公民館区の人は、最寄りの公民館をご利用ください。

5月12日(火)10:00〜11:30城北公民館・大庭公民館
5月18日(月)10:00〜11:30生馬公民館
5月19日(火)10:00〜11:30雑賀公民館
5月22日(金)10:00〜11:30 ・ 13:00〜14:30川津公民館
5月25日(月)10:00〜11:30 ・ 13:00〜14:30古志原公民館
5月26日(火)10:00〜11:30古江公民館・本庄公民館

問い合わせ 健康推進課 TEL60-8151

学習会・相談 日 時予約内 容 等
子育て学習会 5月21日(木)15:00〜16:30不要 演 題 「乳幼児期からはじまるむし歯予防A・B・C〜小児歯科最近の取り組み」
講 師 多田歯科医院 多田宏医師
おっぱい相談 5月  7日(木)
5月21日(木)
 9:00〜12:00
13:00〜14:30
持ってくるもの 母子健康手帳
スタッフ 助産師
子育てなんでも相談 5月18日(月) 9:30〜11:30
13:30〜15:00
不要 持ってくるもの 母子健康手帳
スタッフ 臨床心理士・管理栄養士・保健師・保育士
助産師さんとのお話し会 5月21日(木)14:30〜16:00不要 テーマ 「母乳で育てるために」他
スタッフ 助産師

予約・問い合わせ 子育て支援センター TEL60-8141 TEL60-8140(相談専用)

交  流 日    時
0歳を第一子にもつ親と子のつどい(会員対象) 5月  1日(金)
5月15日(金)
10:30〜11:30
おもちゃの病院 5月  9日(土)10:00〜15:00
あいあいのつどい 5月13日(水)
5月20日(水)
10:30〜11:30
おしゃべり会「あいあい ・ わいわい」 5月14日(木)10:30〜12:00
親子で絵本を楽しむ会 5月19日(火)10:30〜11:30
おとあそび 「身近なものでおとさがし」 5月27日(水)10:30〜11:30

問い合わせ 子育て支援センター TEL60-8141

健   診 内 容 等
10か月児健診
(医療機関委託健診)
母子手帳、妊婦乳児健康診査受診票綴の受診票を持参し、指定医療機関で受診してください。生後10か月〜1歳の誕生月の末日まで利用できます。
乳幼児健診
(集団健診)
●4か月児健診・・・21年1月生まれ
●1歳6か月児健診・・・19年10月生まれ
●3歳児健診・・・18年4月生まれ
※上記対象者には4月中旬に個別通知をしています。

問い合わせ 健康推進課 TEL60-8151

※会場記載のない教室等は、すべて市保健福祉総合センター(乃白町)で開催します。(10か月児健診を除く)
※各支所でも、わいわいサロン、離乳食教室を行っていますので、支所だよりをご覧ください。

 
各種相談
相 談日  時場  所内  容問い合わせ
健 康 相 談 5月19日(火)13:30〜15:00 天神まめな館 ADL体操、健康相談(ADL体操とは高齢者の機能維持・回復を目的とした簡単な体操です) 介護保険課
TEL55-5308
心の健康相談 5月14日(木)
5月27日(水)
13:30〜15:30 松江保健所1階 心の病気、アルコール問題、もの忘れなどの相談
担当:精神科医師、保健師、相談員
要予約
松江保健所
心の健康支援
グループ
TEL23-1316
成人歯科相談 5月14日(木)
5月28日(木)
13:30〜16:00 市保健福祉
総合センター
申込み 3日前までに予約
対象 20歳以上
内容 検診及び相談、歯磨き指導
※料金無料、健康手帳・歯ブラシ・タオルをお持ちください。
健康推進課
TEL60-8174
相 談日  時場  所内  容問い合わせ
アクティヴきたほり
家族教室
5月22日(金) 14:00〜16:00 アクティヴ
きたほり
(北堀町48)
内容
(1)学習会「社会資源の活用」
(2)参加者同士で日頃の思いを自由に話し合う会
対象 精神疾患がある人の家族
アクティヴ
きたほり
TEL26-2222
福祉サービス相談 5月13日(木)
・25日(月)
6月9日(火)
・23日(火)
13:30〜16:30 保健福祉課窓口へお越しください
希望の日時・場所があれば随時対応します。
健康福祉課
TEL55-5316
 
がん検診  健康推進課 TEL60−8174
松江市では、職場などで検診を受ける機会のない市民の人を対象にがん検診を実施しています。
がん施設検診
種類料   金注 意 事 項
胃がん 1,400円 ※事前に電話予約をしてください。
※当日は問診があります。
  なお、問診の結果によっては、検診を受けられない場合もありますので、ご了承ください。
子宮がん (頚部)1,400円
(頚体部)2,200円
乳がん 1,000円
がん集団検診
種類料   金5月に実施する地区名
胃がん 800円 鹿島、島根、八雲、玉湯
大腸がん 300円 玉湯
結核・肺がん 300円 鹿島
子宮がん (頚部)500円 川津、竹矢、乃木、島根、八雲、玉湯
がん施設検診実施医療機関、がん集団検診実施場所等の詳細につきましては、市報松江4月号に併せて配布しております「健診のお知らせ」をご覧ください。
乳がん(マンモグラフィ)集団検診
松江市保健福祉フェスティバルで乳がん(マンモグラフィ)集団検診を実施します。
日 時 5月31日(日) (1)10:30〜12:30 (2)13:30〜15:30
場 所 市保健福祉総合センター(乃白町)
検診方法 マンモグラフィ検査(乳房のレントゲン撮影) ※医師による視触診は行いません
対 象 者 定員40人。40歳以上の女性(平成21年度中に40歳になる人も含む)で、平成20年度に乳がん検診を受診していない人。
料 金 500円(ただし、70歳以上の人、生活保護世帯の人、市民税非課税世帯の人、福祉医療受給者、後期高齢者医療被保険者証所持者、被爆者手帳所持者は無料です)
申込み 健康推進課(TEL60-8174)までお電話ください。5月20日(水)締切(ただし、申し込み多数の場合は抽選)
その他 検診当日は、5月初旬に郵送予定の平成21年度がん検診受診券を検診受付でご提示ください。
 
ジフテリア破傷風二種混合(2期)予防接種について  健康推進課 TEL60−8155
ジフテリア・破傷風二種混合予防接種は、乳幼児期に受けた三種混合予防接種の免疫効果を十分なものにするために、受けることが必要な予防接種です。
対象者には、4月に個別通知をしています。
摂取対象年齢 11歳・12歳(小学校6年生時に案内)
実施場所 指定医療機関(個別接種)
接種回数 接種対象年齢内に1回
料  金 無料
 
一口健康メモ    肥満とメタボリックシンドローム

 生活習慣病の発症と進行には肥満が深く関与しています。誤った食習慣・運動習慣がもたらす肥満は、複数の生活習慣病を重複して合併させます。代表的なものでは糖尿病・脂質異常症・高血圧などがあげられます。これらを重複して合併する症候群をメタボリックシンドロームと呼びます。
 肥満は「万病のもと」とも言われています。肥満は体重が多いか少ないかだけでなく、体の脂肪量(体脂肪)が多い状態も肥満と言います。その脂肪の多くは皮下脂肪です。それ以外に内臓にも脂肪は貯えられます。これを内臓脂肪といいます。肥満になる過程として、皮下脂肪は脂肪細胞の数を増やします。内臓脂肪は一つ一つの細胞の中に脂肪を貯めていきます。両者には大きな違いがあります。皮下脂肪はつきにくく減りにくい下半身型肥満で女性に多くみられ、内臓脂肪はつきやすく減りやすい上半身型肥満で男性に多くみられます。
 メタボリックシンドロームでは、内臓脂肪型肥満がとりあげられ腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上が要注意とされています。内臓脂肪型肥満は、血管にあらゆる障害をもたらすことで生活習慣病を発生・進行を促します。生活習慣の改善は重要なメタボ対策です。WHO(世界保健機関)では、世界各地での調査・研究の結果「日本型食事は優れた健康食」であると実証しています。まずはメタボ対策として米や大豆、海の幸の魚・海藻をバランスよくとる“日本食”を見直してみるのもひとつです。

松江市立病院地域医療課 栄養科

| 市報松江5月号目次 |