| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2009.5
3/14 島根町で開催された「緑の森再生事業記念植樹」。 松くい虫の被害により荒廃した山林に抵抗性黒松を植樹し、豊かな森の再生を願いました。
3/14写真

3/25 全国ミニバスケットボール全国大会へ出場する 男子代表島根マリン・ファイターズと女子代表大庭ブルーウィングスが市長を表敬訪問し、大会での活躍を誓いました。
3/25写真

3/29 各地域の伝統芸能が一堂に会して「松江地域伝統芸能祭」 が開催され、観客は地域文化を堪能しました。
3/29写真

3/30 中海圏域のイメージキャラクターが「ウンパくん」に決定 し、表彰式が行われました。今後は着ぐるみやグッズを製作し、圏域のPRに活用していきます。
3/30写真
受賞者は藤川康弘氏
まちの話題
あれこれ

3/15 松江に春の訪れを告げる「まつえレディースハーフマラソン」 が開催され、市民ランナーといっしょに北京五輪で活躍したマーラ・ヤマウチ選手らも参加し、大会を盛りあげました。
3/15写真


3/29 「松江だんだんスポーツフェスタ」 が開催され、参加者はプロの選手の指導を受けながら、スポーツを楽しみました。
3/28写真
指導者は元阪神タイガースの片岡篤史氏


3/31 八雲町「ゆうあい熊野館」で、入浴者200万人を達成 。記念セレモニーを開催しました。
3/31写真
4/3 4/3写真 松江市南消防署湖南出張所が乃白町に開所 しました。火災等の災害対応をはじめ、救急活動の拠点として救急救命士も配置され、高規格救急車が配備されています。




写真奥は松江市立病院

 秋鹿ふれあい団地は、秋鹿地域における少子高齢化の進行、人口の流出・減少傾向に歯止めをかけ、地域に活気を取り戻そうとの目標のもとに、秋鹿振興協議会と秋鹿町内会で企画してまいりました。地元地権者の方々をはじめ、地域住民の皆様の温かいご協力、ご尽力により、昨年の秋に造成工事も完了して、49区画の分譲が開始されました。1区画が80坪程度と他に比較して広く、平坦地でしかも市街地まで車で15分程度の距離に位置し、秋鹿で求められるすばらしい団地です。
 すでに10戸程度の家庭が入居済みであり、現在建築中の家屋が10戸程度あります。建設機械の力強い槌音つちおとと電気工具の心地よい響きに加え、子どもたちの元気な声が団地の外まで聞こえてくるのは頼もしい限りであります。また、小学校や幼稚園に通う児童の数も増え、朝の明るく元気な「おはようございます」の数も増えてまいりました。
photo  現在は、秋鹿振興協議会、秋鹿地区社会福祉協議会、秋鹿体育協会、子ども会育成協議会等々の公民館を中心とした活動にも参加いただき、会費の負担もお願いしている状況です。近い将来にある程度の戸数になり、単独の自治会が誕生することを望んでおります。

秋鹿振興協議会会長 田中 美知夫
町自連だより
地域で取り組む定住促進
「秋鹿ふれあい団地」

| 市報松江5月号目次 |