社協だより 6月号
新型インフルエンザ発熱外来設置に伴い
湖南地域包括支援センターが一時、移転しました。
 新型インフルエンザ対策の一環として、発熱外来を松江市保健福祉総合センターに設置するため、湖南地域包括支援センターは、当面の間、下記に移転します。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 尚、電話番号は従来と同じですが、FAX番号が変更となっておりますのでご注意ください。

【対象包括支援センター】
 湖南地域包括支援センター
【従来場所】
 松江市乃白町32−2
 保健福祉総合センター3階
 TEL24−1830 FAX60−9130
↓
【移転先】
 松江市八雲町西岩坂355−1
     八雲社会福祉センター1階

(松南地域包括支援センターと同一の建物内)
TEL24−1830(変更なし)
FAX54−9996
map

入れ歯のリサイクルにご協力ください
 松江市社会福祉協議会では、NPO法人入れ歯リサイクル協会と提携し、不要になった入れ歯を回収する事業を始めました。
 入れ歯には、貴重な貴金属が含まれており、この金属を集めてリサイクルし、その益金をユニセフを通して世界の子ども達の支援や市内の地域福祉の資金として活用するものです。
 不要になった入れ歯は捨てないで是非回収ボックスへご投函ください。
入れ歯の寄付に当たってのお願い
(1)入れ歯に熱湯をかけて消毒するか、入れ歯洗浄剤にて洗浄してください。
(2)回収ボックスに備え付けのビニール袋に入れて、回収ボックスに投入してください。
金属の使われていない入れ歯については、回収できません。
入れ歯の部品には、金や銀、パラジウムが1個当たり平均5g含まれており、約2,600円の価値があるといわれます。  松江市初の入れ歯回収ボックスを松江市総合福祉センター(千鳥町)に設置します。

〔問い合わせ先〕 地域福祉課 担当:奥村 TEL24-5800