社協だより 7月号
平成20年度事業報告・決算報告
 平成20年度の松江市社会福祉協議会の決算については、去る5月21日に監査を受け、5月26日理事会、評議員会において認定、承認されました。
 松江市社会福祉協議会定款、規程により決算状況をお知らせいたします。なお平成20年度事業報告書、決算書は、社協本所・各支所に備え置いてありますので、詳細はお問い合わせください。

事業報告の概要
 近年、地域における多様な課題が山積する中、地域福祉の充実強化が大きく求められています。本会は、地域福祉の推進役として、関係団体等との協働を図りながら地域福祉の基盤の充実に努めました。特に28地区ごとに策定されている『地区地域福祉活動計画』、見直しが行なわれた『松江市地域福祉計画・地域福祉活動計画』の実施と実施主体への支援に努め、地域福祉活動の大きな役割を果たす福祉推進員や地域保健福祉推進職員等の研修会を5ブロックの日常生活圏単位に開催するなど、新たな研修の実施やコミュニティワーカーの地域での活動を積極的に展開しました。
 また、平成9年度に策定した『地区社協活動指針』は、市町村合併や福祉ニーズの多様化に伴い、地区社協活動も新たな方向性が求められているため、策定委員会を立ち上げ見直しに着手し、平成21年度の策定に向けて取り組みを進めました。
 次に、地域包括支援センターを中心とした包括的ケア体制づくりは、専門職の配置、センターの周知広報活動、地域のネットワーク構築、介護予防プランの作成、地域支援事業の取り組みなどの充実強化を図りました。また、平成18年度から取り組んできたニッセイ財団 高齢社会先駆的事業のモデル地区(雑賀、忌部、八雲、古江、島根)における取り組みを通して、地域住民と専門職が協働して地域福祉支援策を実施する仕組みづくりを模索すると共に、コミュニティソーシャルワークの展開方法について検証し、地域福祉ステーション構想の具現化を目指しました。
 次に、成年後見制度は市民の権利擁護を担保するために必要不可欠な制度です。特に、市町村社協が法人後見として、その役割を果たすことが求められていることから、本会としても検討を重ね、『保佐』のケースを受任開始しました。

1.社協運営及び機能強化
(1)法人運営管理
理事会、評議員会、監査会等
(2)広報
[1]社協だより・刊行物等の発行
[2]ホームページ
(3)社協会費、募金等
[1]社協会費
[2]日赤社費
[3]共同募金
(4)研修啓発、講座
[1]松江市社会福祉大会の開催
[2]手話奉仕員養成講座(基礎課程)の開催
[3]健康福祉フェスティバル等の開催
(5)篤志寄付金配分事業の推進
(6)共同募金配分事業の取り組み

2.地域福祉及び連絡調整の強化
(1)地域福祉の推進
[1]松江市地区社会福祉協議会活動指針の見直し
[2]地区社協・各種団体との連携協力
[3]すこやかライフ推進事業の実施
[4]地区社協会長会、幹事会及び事務局連絡会議の開催
[5]地域保健福祉推進員研修会の開催
[6]福祉推進員ブロック研修会の開催
[7]地域福祉担当研修会の開催
[8]あったかスクラム事業の支援
(2)連絡調整
(3)広域福祉事業の推進
[1]福祉サービス利用援助事業の推進
[2]障害者相談機関ネットワーク会議の開催
[3]法人成年後見事業

3.ボランティア活動及び福祉教育
(1)ボランティアセンターの活動基盤整備
[1]ボランティア登録人数
[2]ボランティアルーム利用状況
[3]ボランティア保険の加入促進
[4]ボランティア活動に伴う機材等の貸出
(2)市民啓発推進事業
[1]ボランティアの斡旋
[2]福祉学習推進の支援(講師派遣数)
[3]収集ボランティア活動支援
[4]第4回松江ボランティアフェスティバルの開催
(3)養成研修事業
[1]サマーチャレンジボランティア2008の開催
[2]地域ボランティア養成研修会の開催(だんだんボランティア設置記念研修会)
(4)団塊シニア世代社会参画活動企画事業
[1]だんだんボランティアバンク設置事業
[2]「松江地域振興予算ゼロ課」活動の支援
(5)ボランティア団体の支援と充実
[1]松江市ボランティア連絡協議会
[2]松江市パトロールママの会
[3]企業ボランティア松江ネットワーク会議
[4]松江市建築組合住宅補修ボランティア

4.在宅生活支援事業の推進
(1)地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組み
[1]地域包括支援センター事業の推進
[2]ニッセイ財団高齢社会先駆的助成事業
(2)ふれあい総合相談所の運営
(3)貸付
[1]生活福祉資金の貸付
[2]離職者支援資金の貸付
[3]長期生活支援資金の貸付
[4]民生融金の貸付
(4)福祉サービス
[1]福祉サービスの充実及び企画・実施
ア.移送(たんぽぽ)サービス事業の推進
イ.住宅参加型在宅福祉サービス事業の推進(ゆうあいヘルプサービス)
[2]配食サービス事業
[3]ミニデイサロン事業
[4]介護員養成研修2級課程の実施

5.公的福祉サービス受託事業の推進
(1)知的障害児(者)家庭相談事業
(2)なごやか寄り合い事業

6.介護保険関係事業の推進
(1)松江社協介護センターの経営
[1]居宅介護支援事業
[2]訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業
(2)美保関介護支援センターの経営
[1]居宅介護支援事業
[2]訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業
[3]通所介護事業及び介護予防通所介護事業
(3)松南介護センターの経営
[1]居宅介護支援事業
[2]訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業
(4)宍道介護支援センターの経営
[1]居宅介護支援事業
[2]訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業
(5)八束介護センターの経営
[1]居宅介護支援事業
[2]訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業
[3]通所介護事業及び介護予防通所介護事業
(6)介護センターの研修等の推進
[1]介護支援専門員資質向上事業(ケアマネ更新研修)
[2]平成20年度市区町村社協介護サービス事業経営研究会への参加
(7)介護認定訪問調査事業の受託

7.障害者自立支援法等障害者関連事業の推進
(1)障害者居宅介護事業
[1]松江障害者居宅介護事業
[2]美保関障害者居宅介護事業及び視覚障害者移動介護サービス
[3]松南障害者居宅介護事業及び視覚障害者移動介護サービス
[4]宍道障害者居宅介護事業
[5]八束障害者居宅介護事業及び視覚障害者移動介護サービス

8.児童福祉サービスの推進
(1)保育所の受託運営
[1]恵曇保育所運営事業
[2]野波保育所運営事業
[3]マリン保育所運営事業
[4]宍道保育所運営事業
(2)児童センター等の受託運営
[1]八雲児童センター運営事業
[2]八雲児童・子育て事業

9.福祉施設等管理運営事業の受託
(1)松江市総合福祉センター管理運営事業
(2)大芦老人福祉センター管理運営事業
(3)八束保健福祉総合センター管理運営事業
(4)宍道屋内ゲートボール場管理運営事業
(5)美保関生活支援ハウスの管理運営事業
一般会計資金収支計算書
(単位:千円)
収  入支  出
勘定科目決算額勘定科目決算額
会費収入31,841人件費支出811,588
寄附金収入44,211事務費支出[一般管理支出]55,466
経常経費補助金収入259,673事業費支出[直接介護支出]102,814
助成金収入2,539貸付事業等支出2,282
受託金収入429,372助成金支出63,047
事業収入9,178経理区分間繰入金支出35,176
貸付事業等収入1,901固定資産取得支出1,028
共同募金配分金収入19,401投資有価証券取得支出114,500
負担金収入2,949退職共済預け金支出35,843
介護保険収入248,002  
支援費収入5,843  
利用料等利用料収入5,916  
雑収入10,164  
受取利息配当金収入9,361  
会計単位間繰入金収入5,980  
経理区分間繰入金収入35,176  
施設整備寄付金収入299  
積立預金取崩収入114,500  
その他収入12,928  
合 計1,249,234合 計1,221,744
前期末支払資金残高   164,310
当期末支払資金残高   191,800
一般会計収入
グラフ
一般会計支出
グラフ

公益事業特別会計資金収支計算書
(単位:千円)
収  入支  出
勘定科目決算額勘定科目決算額
補助金収入251人件費支出137,174
受託金収入186,377事務費支出[一般管理支出]4,417
事業収入10,547事業費支出[直接介護支出]121,434
負担金収入18会計単位間繰入金支出5,979
介護保険収入70,823固定資産取得支出及び繰入金支出1,428
雑収入66その他支出9
受取利息配当金収入1  
合 計268,083合 計 270,441
前期末支払資金残高   2,825
当期末支払資金残高   4,670
公益事業等特別会計収入
グラフ
公益事業等特別会計支出
グラフ