| 市報松江10月号目次 |
市報松江 2009.10
情報ひろば
お知らせ
募 集講座・教室

認可保育所(園)・幼保園一斉地域開放の日〈松江市保育研究会加盟所・園〉
まつえファミリーサポートセンター地区交流会in乃木
子育て応援特別手当(平成21年度版)
児童の進学に係る母子寡婦福祉資金の貸付
地上デジタル放送を見るための簡易なチューナー給付などの支援について
厚生統計調査にご協力を
10月は里親月間です
平成21年度戦没者追悼式
乳幼児等医療費受給資格証(3歳〜就学前用)の更新申請
要介護認定等方法の見直し
住宅移転に補助制度 ―がけ地近接等危険住宅―
農振農用地区域からの除外の申し出
日曜納税等相談所の開設
人権相談所開設
一畑バス・市営バス 共通ファミリー定期制度
松江文化情報誌『湖都松江』第18号発売中
「しまね版特区」申請受付
秋季全国火災予防運動(11月9日〜15日)
消費生活ミニ知識 「内職商法」の落とし穴
毎月10日は「ノーレジ袋デー」
手作り産業優良技能者表彰の推薦について
ガスを安全、安心にご利用いただくためのお願い
松江市立図書館移動図書館車巡回日程表(10月)
市営バスで行く旅
市報松江9月号お詫びと訂正
市税の納期限のお知らせ
市民相談(無料)
「だんだん市長室」開催のお知らせ
不正ガソリンに関する情報をお寄せください

 
認可保育所(園)・幼保園一斉地域開放の日〈松江市保育研究会加盟所・園〉
松江市保育研究会(みつき田和山保育園) TEL21-0707
と き 11月5日(木)〜6日(金)9時30分〜15時頃
内容 ▼一緒に遊ぼう▼子育て相談▼食事紹介 ほか
申込み 詳しい内容等については事前に各所(園)に直接お問い合わせください。
 
まつえファミリーサポートセンター地区交流会in乃木
「☆温もりいっぱい☆手作りおもちゃを作りませんか?」
まつえファミリーサポートセンター TEL・FAX32-0850
 乃木地区を中心に会員の交流会を行います。どなたでも参加できます。お子さんと一緒の参加も歓迎します。
と き 10月14日(水) 10時〜12時
ところ 保健福祉総合センター(乃白町32−2) 3階 大会議室
申込み 10月7日(水)までに、まつえファミリーサポートセンターへお申し込みください。
参加費 無料
 
子育て応援特別手当(平成21年度版)  保健福祉課 TEL55-5316
 DV被害者の人は子育て応援特別手当(平成21年度版)の事前申請の受け付けが始まります。
受付期間 10月1日(木)〜30日(金)
申込み 現在在住の市区町村
対象 平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれの子どもがいるDV被害者
事前申請書 市区町村窓口、配偶者暴力相談支援センター、婦人相談所、厚生労働省ホームページで入手できます。
添付書類 DV被害者であることが確認できる書類(配偶者暴力相談支援センター・婦人相談所の発行する証明書、保護命令決定書の謄本又は正本)、振込口座の通帳の写し。なお、一般の人の申請は、12月中旬以降に受付開始予定です。
 詳しくは保健福祉課までお問い合わせください。
 
児童の進学に係る母子寡婦福祉資金の貸付
島根県青少年家庭課 TEL22-6688・保健福祉課 TEL55-5326
 島根県では、母子家庭および寡婦の皆さんを対象に、平成22年4月から新たに進学等をする子どもの就学費用に係る資金の予約貸付を行っています。
資金の種類
 ▼修学資金(高校・高専・専修学校・短大・大学の授業料など就学費用)
 ▼修業資金(知識技能を習得するのに必要な経費)
 ▼就学支度資金(入学金・制服など就学等の準備に要する費用)
※貸付はいずれも無利子です。育英会との併用はできません。
 
地上デジタル放送を見るための簡易なチューナー給付などの支援について
障害者福祉課 TEL55-5304・FAX55-5309
 総務省では、経済的な理由等で地上デジタル放送が見られない世帯に対して、簡易なチューナーを無償給付するなどの支援を行います。支援開始は平成21年秋以降を予定しています。具体的な申し込み先、受付開始時期は、準備が整い次第改めてお知らせします。
※支援の申し込みには、NHKと受信契約を結び、全額免除の適用を受けることが必要です。早めの契約手続き等をお願いします。
※支援は現物給付です。ご自身で購入したチューナー、アンテナ等の費用の精算はできません。
問い合わせ 総務省地デジコールセンター TEL0570-07-0101
 
厚生統計調査にご協力を  保健福祉課 TEL55-5302
 11月4日現在で、中高年者縦断調査および21世紀成年者縦断調査が実施されます。この調査は、統計報告調整法に基づいて厚生労働省が実施するもので、該当地区を継続調査し、その結果は、厚生労働行政施策の基礎資料として利用されます。
 10月下旬から、調査員が調査票の記入のお願いに該当の世帯を訪問しますので、ご協力をお願いします。
 なお、調査票は、統計上の目的以外に使用することは法律によって固く禁じられていますので、安心してご記入ください。
 
10月は里親月間です  中央児童相談所 TEL21-3168
 里親とは、さまざまな事情により家族と一緒に生活することができない子どもたちを自分の家に迎え入れ、家庭的な環境の中で愛情を込めて養育する人です。長期の養育だけでなく、1週間、1ヶ月間といった短期間の養育をしてくださる人も求めています。
 里親になるためには特別な資格は必要ありません。里親制度に関心がある人はお問い合わせください。
 
平成21年度戦没者追悼式  保健福祉課 TEL55-5302

と き 10月19日(月) 14時〜15時
ところ 総合文化センター(プラバホール)
※事前の申し込みは不要です。
 
乳幼児等医療費受給資格証(3歳〜就学前用)の更新申請
保健福祉課 TEL55-5326
 平成15年4月2日〜平成18年6月1日生まれの子どもの乳幼児等医療費受給資格証(3歳〜就学前用)をお持ちの人は、年1回の更新手続が必要です。更新申請がないと医療費の助成が受けられなくなりますので必ず申請してください。該当者には別途通知します。
 詳しくは、保健福祉課または各支所市民生活課へお問い合わせください。
申請期間 10月1日(木)〜30日(金)
(11月末までに資格証がお手元に届くよう、期限内に更新手続をお願いします)
 
要介護認定等方法の見直し  介護保険課 TEL55-5936
 4月改正の介護保険の要介護認定の「訪問調査方法」が10月に一部見直しされます。これに伴い、4月より更新申請の人を対象に行なっていました経過措置は、9月30日の申請分をもって終了となります。10月1日以降に更新申請された人は新しい調査方法での認定となり、経過措置の対象となりませんのでご注意ください。
 
住宅移転に補助制度 ―がけ地近接等危険住宅―  建築指導課 TEL55-5342
 がけ地の崩壊等により住民の生命、財産に危険を及ぼす区域内に建っている危険住宅を安全な場所に移転させるために必要な経費に対して補助金を交付します。  対象は昭和35年10月4日以前に建築された建物で、がけ地の崩壊などの危険が著しいため、建築を制限している敷地内にある住宅です。
内容
(1)危険住宅の撤去費と移転費用 1戸あたり補助限度額78万円
(2)移転先住宅建設助成 住宅の建設か購入に要する資金を金融機関から借り入れた場合の利子補助(8.5%以内)で、1戸あたり補助限度額708万円(土地の取得(造成を含む)を要しない場合は444万円)
※この限度額は、平成21年度における額ですので、実際に行う時期により、異なることがあります。
 
農振農用地区域からの除外の申し出  農業企画課 TEL55-5231
 農振農用地区域内で農地を農業以外の目的に転用する場合には、事前に農振除外の申し出が必要です。毎年4月末、10月末が申し出の締め切りです。(各支所でも受け付けします。)
 
日曜納税等相談所の開設  税務管理課 TEL55-5143・保険年金課 TEL55-5267
 市税、国民健康保険料に滞納があり、平日昼間は仕事などで相談に来られない人のため、日曜納税等相談所を開設します。なお、当日は納付も受け付けます。
と き 10月4日(日)9時〜17時
ところ 市役所正面玄関からご案内します。
税務管理課(市役所2階)・保険年金課(1階)
※次回は11月1日(日)に予定しています。
 
人権相談所開設  松江人権擁護委員協議会 TEL32-4260
 10月は次の日時で人権擁護委員による人権相談所を開設します。各所とも時間は13時30分〜16時です。
 ◆10月1日(木)古志原公民館
 ◆10月15日(木)秋鹿公民館
 
一畑バス・市営バス 共通ファミリー定期制度  政策企画課 TEL55-5661
 通勤・通学定期券(片道定期を除く)をお持ちの人と、同伴の家族は、土・日・祝日に限り、一畑バスと市営バスの全路線(レイクライン・高速バス・隠岐汽船連絡バス・空港連絡バス・臨時バスを除く)を、下記の運賃で乗ることができます。
区  分定期券発行バス
事業者の路線
他方のバス
事業者の路線
定期券所有者
(片道定期を除く)
大 人無料100円
小学生無料50円
同伴のご家族 大 人100円100円
小学生50円50円
※ご利用には利用券が必要となります。利用券のついたチラシを定期券発売所などに置いています。
定期券購入を検討されている人は、この機会に是非定期券をお買い求めください。詳しくは、一畑バス(株)TEL20−5205または交通局TEL60−1111にお問合わせください。
 
松江文化情報誌『湖都松江』第18号発売中  松江市文化協会 TEL26-1157
特集 松江開府400年祭―鼕行列
巻頭随想 中村彰彦氏(作家)
販売場所 購入をご希望の人は、市内書店(一部を除く)、松江市文化協会(市観光文化ブランド推進課内)、総合文化センターなどでお求めになれます。
価格 税込400円
 
「しまね版特区」申請受付  政策企画課 TEL55-5514
 「しまね版特区」は、みなさんが地域の活性化のため取り組もうとしている事業が、様々な規制により実施が困難なときに、規制の特例措置を設けることによってその実現をはかる制度です。
 市町村、民間事業者など、どなたでも申請可能です。申請にあたっては、受付期間に関わらずお気軽にご相談ください。
受付期間 10月1日(木)〜11月2日(月)
問い合わせ 島根県地域政策課地域振興室まちづくり支援グループ TEL22-6453 FAX22-6042
 詳しくは県地域政策課ホームページをご覧ください。
http://www.pref.shimane.lg.jp/chiikiseisaku/tokku/shimane_tokku/
 
秋季全国火災予防運動(11月9日〜15日)  消防本部予防課 TEL32-9121
 住宅火災の発生防止、高齢者等の死傷者の低減、住宅用火災警報器の設置促進等を図るため火災予防キャンペーンを行います。11月9日(月)は、くにびきメッセにて「住宅防火対策推進シンポジウム」を開催します。城下町松江を守るため、他にもこの期間中さまざまな活動を行いますので、ご協力をお願いします。
 平成21年度 全国統一防火標語
  「消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子」
 
●消費生活ミニ知識●
「内職商法」の落とし穴
 消費・生活相談室 TEL55-5148
 内職の求人広告を見て申し込んだら「登録料3万円」あるいは「内職用品一式30万円」を要求された。信用できるのか、という相談があります。また、お金を振り込んだ後、作った5万円分の商品に不良品が多いと言われ、2千円しか入金がなかったので解約したいという相談もあります。
 相談される内職には、紙ふぶき作り、宛名書き、清書、パソコンによるデータ入力などがあります。
★★★★★★★★★★アドバイス★★★★★★★★★★
 仕事をする前に「お金を振り込む」要求には注意が必要です。「業務提供誘引販売取引」に該当すれば、クーリングオフ(契約書を受け取ってから20日間)ができます。
 お金を振り込む前に、消費・生活相談室にご相談ください。
(「消費者見守りメール」より)
 「消費者見守りメール」は、悪質商法の手口や被害相談事例などの情報を、月1回携帯電話等へ配信しています。
 登録の手順
 (1)bousai-matsue@xpressmail.jp 宛に空メールを送信(タイトル文は不要)
 (2)届いたメールに記載してあるURLにアクセスし登録 ※通信料は有料
 
毎月10日は「ノーレジ袋デー」  リサイクル都市推進課 TEL55-5678
 地球温暖化の原因となるCO2の削減や限りある資源の有効活用などを進めるため、毎月10日をノーレジ袋デーとし、買い物にマイバッグを利用していただくようお願いしています。
 島根県では「しまねレジ袋削減キャンペーン」を県内全域で行っており、10月、11月の2ヵ月間は強化月間としてさらなる呼びかけが行われます。
 マイバッグを持参するだけで、誰でも簡単に参加できるこの取り組みにみなさまのご協力をお願いします。
 
手作り産業優良技能者表彰の推薦について  商工課 TEL55-5208
 市内で伝統的手作り技術・技能を活かし長年にわたり地域産業の発展に貢献された技能者の人を表彰しています。ご近所、またはお知り合いの人で紹介いただける人がおられましたら10月20日(火)までに商工課までお知らせください。
 主な表彰基準は以下のとおりです。
 ▼過去に卓越した技能者としての知事、大臣表彰、褒章、叙勲の受賞暦のない人
 ▼4月1日現在の経験年数が15年以上の人
 ▼市内で事業に従事している人
 
ガスを安全、安心にご利用いただくためのお願い  ガス局 TEL21-0011
ガス機器の使用時は、必ず換気を!
ガスが燃えるには、新鮮な空気が必要です。換気不足は不完全燃焼や一酸化炭素中毒の原因になりますので、必ず換気を行いましょう。
注意:浴室内に排気筒付きガス風呂釜をご使用の際は、浴室内に排気が逆流しますので、換気扇は回さないでください。
警報器
ガスもれはもちろん、不完全燃焼や火災も知らせる“複合型警報器”があれば安心です。
 
★松江市立図書館移動図書館車巡回日程表(10月)
松江市立図書館 TEL27-3311
 
市営バスで行く旅  交通局 TEL60-1111

市営バス80周年記念企画(日帰り)
●りんご狩りとジンギスカン/10月10日(土)、12日(月・祝)、31日(土)、11月1日(日)、3日(火・祝)
●「復刻版」懐かしのバスルートで巡る秋の出雲街道宿場町/11月21日(土)

宿泊コース
1泊2日
▼紅葉の高野山とあったか南紀白浜温泉/10月22日(木)
▼京都「青蓮院」青不動明王特別御開帳と奈良「正倉院展」/11月2日(月)
▼祝天皇陛下御即位20周年京都御所特別公開/11月8日(日)
▼彦根城・犬山城国宝の名城を巡る/11月13日(金)
▼禅の里「永平寺」参籠修行体験/11月13日(金)
▼紅葉のライトアップ〜貴船を照らす「もみじ灯籠」/11月23日(月・祝)
▼紅葉の耶馬溪・青の洞門と湯布院散策/11月27日(金)
2泊3日
▼東京ディズニーリゾートの旅/10月9日(金)、30日(金)
▼憧れの名旅館に泊まるゆらり「富士・箱根」周遊/10月12日(月・祝)
▼丸岡城・国宝「松本城」と紅葉の白山スーパー林道・白川郷・乗鞍/10月18日(日)
▼安部登先生と行く松平家ゆかりの地を訪ねて/10月27日(火)
▼紅葉の黒部峡谷と宇奈月温泉を訪ねて/11月5日(木)
▼能登半島「輪島の朝市」と和倉温泉・金沢を訪ねて/11月15日(日)
▼藤岡大拙先生と行く堀尾家ゆかりの地を訪ねて/11月18日(水)
日帰りコース
▼RSKバラ園と瀬戸大橋温泉/10月10日(土)
▼大阪USJ/10月11日(日)、11月22日(日)
▼日本のパワースポット「金刀比羅宮」と讃岐うどん/10月11日(日)
▼丹波篠山城下町散策と黒豆狩体験/10月11日(日)
▼中国霊場巡り[島根]/10月12日(月・祝)
▼みかん狩りと高原花めぐり/10月17日(土)
▼中国霊場巡り[鳥取]/10月31日(土)
▼紅葉の帝釈峡と竹久夢二展/11月1日(日)
▼吹屋町並み散策と朝霧温泉/11月3日(火・祝)
▼紅葉の旧国鉄倉吉線廃線跡トレッキングと酒造見学/11月8日(日)
※80歳以上の人がツアーご参加の場合は特典有。詳しくはお問い合わせ下さい。
 
市報松江9月号お詫びと訂正  秘書広報課 TEL55-5125

 市報松江9月号の「城下町文化サミット(折り込み)」において、寺子屋講師の氏名に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。
  講師:酒井 薫美さん  講師:酒井 董美さん
 
市税の納期限のお知らせ
市県民税(普通徴収)第3期分の納期限は 11月2日(月)です。
期限までに必ず納めていただきますようお願いします。
口座振替も11月2日(月)が振替日ですので、前日までに通帳残高の確認をお願いします。
税務管理課  TEL55-5141
 
市民相談(無料)  会場:消費・生活相談室(別館1階) TEL55-5148

相談名相談日・時間
くらしの相談
消費生活相談
毎週月曜日〜金曜日9:00〜16:00
法律相談(予約制)
毎週火曜日 13:15〜16:15
行政相談
10/14・28 13:00〜16:00
登記相談
10/1・15 13:00〜16:00
人権相談
10/7・21 13:30〜16:00
行政手続相談
10/22 13:00〜16:00
労働・社会保険相談
10/16 13:30〜16:00
(注) ・各種相談は松江市民ならどなたでも受けることができます。
・法律相談は予約制です。予約は電話でもできます。
・法律相談はより多くの皆さんに相談を受けていただくため、原則1人年1回としています。

 
市長と気軽にお話ししてみませんか
市長アワー 「だんだん市長室」
開催のお知らせ
10月26日(月) 宍道支所

市民のみなさんと市長が、住みよいまちづくりや市政について率直な意見交換を行うものです。
予約は必要ありません。お気軽にご参加ください。
対話内容はホームページ等で公開します。
■開催時間 12時から13時まで
■受付時間 11時30分〜11時50分(玄関ロビー)
■問い合わせ 市民生活相談課伺います係 TEL55-5126
 
不正ガソリンに関する情報をお寄せください
広島国税局不正ガソリン110番
フリーダイヤル0120-283-110
不正ガソリンとは、正規のガソリンにガソリン以外のもの(灯油など)を混ぜたもので、車に悪影響があるばかりでなく、揮発油税の脱税行為になるおそれがあります。

おかしいな・・・と思ったら不正ガソリン110番!!
○ガソリンを給油後、車の調子がおかしい・・・
・エンジンがかかりにくくなった
・排気ガスの色やニオイがおかしい
・ノッキングするようになった
・加速性、馬力、燃費が悪くなった
○ガソリンの給油時に変なニオイがした
○ガソリンに何かを混ぜて販売している

| 市報松江10月号目次 |