社協だより 11月号
うまくいった例うまくいかなかった例まつしま先生の『心はみんな生きている』
《今月から実践!》認知症を予防しましょう
〜約束の日時や場所を間違えるようになったら〜
番外編
監 修:まつしま脳神経内科クリニック
     院長 松嶋 永治 氏
経歴等:医学博士、日本神経学会専門医、
     日本内科学会認定医、日本脳卒中学会専門医
     介護支援専門員
 このコラムに関する文章、写真、イラスト等の著作権は松江市社協またはコラム提供者が所有しています。 これらの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で使用・転載することはできません。利用の承諾については松江市社協までお問い合わせください。
 人との付き合いや趣味・社会活動を活発にするほど、脳が多くの刺激を受け、精神的にも安定し、認知症の進行を緩やかにします。
 もの忘れが気になったら、かかりつけ医や専門医に早めに相談しましょう。

こころを育む総合フォーラム2009 in 松江の開催について
(開催日時)
平成21年12月14日(月)
午後1:00〜4:00
(場所)
松江市総合文化ホール(プラバホール)(内容)
●基調講演 山折 哲雄氏(国際日本文化研究センター名誉教授)
●保育所、園児約50名によるハンドベル演奏
●シンポジウム
 テーマ『夢と希望と豊かなこころを育むまちづくり』
     〜日本のふるさと松江からのメッセージ〜
   山折 哲雄氏(国際日本文化研究センター名誉教授)
   遠山 敦子氏(パナソニック教育財団理事長)
   原田美穂子氏(松江市教育委員)
●市内の子どもたちによる踊りの披露 『南中ソーラン』
【問い合わせ先】
松江市千鳥町 松江市ボランティアセンター内 地域振興予算ゼロ課 TEL27-8388