2010.4 社協だより
まつしま先生の『心はみんな生きている』
〜認知症理解のすすめ〜
(連載第7回)
認知症の予防には、生活習慣病を放置しないことも大切です。  高齢者の認知症でアルツハイマー型認知症に次で多く見られるタイプが「脳血管性認知症」です。脳の血管の病気、つまり脳卒中のことで、その中に脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血が入ります。脳卒中が起こった後で、もの忘れや、言葉の障害や、物がうまく使えない、今まで出来ていたことが出来なくなるといった症状があると、脳血管性認知症を疑います。
 高血圧、糖尿病、高コレステロール血症や心臓の病気が元々にある方も多く、認知症と合わせて内科的な治療も必要になります。血管性認知症の予防は脳卒中の予防と同じです。高血圧などある方はかかりつけの先生とよく相談しましょう。
監 修:まつしま脳神経内科クリニック
    院長 松嶋 永治 氏
経歴等:医学博士、日本神経学会専門医、
     日本内科学会認定医、
     日本脳卒中学会専門医、介護支援専門員
 このコラムに関する文章、写真、イラスト等の著作権は松江市社協またはコラム提供者が所有しています。 これらの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で使用・転載することはできません。利用の承諾については松江市社協までお問い合わせください。

松江市健康福祉フェスティバルの開催について
(日時)平成22年4月25日(日) 午前10時〜午後4時まで
(会場)松江市保健福祉総合センター(松江市乃白町32−2)
(内容)健康・福祉に関する講演や健康スポーツ活動など、子どもから高齢者の方まで参加できる各種イベントを予定しています。詳しい内容については決まり次第、松江市社会福祉協議会ホームページに掲載いたしますのでご覧下さい。
■松江市社会福祉協議会ホームページアドレス http://www.shakyou-matsue.jp/

松江市ふれあい総合相談所
〜開設日変更のお知らせ〜

平成22年4月1日より、松江市ふれあい総合相談所の開設日は、火・木曜日(祝日を除く)に変更となりました。開設日以外の月・水・金曜日の相談については、松江市社会福祉協議会生活支援課にて対応いたします。

【開設場所】松江市総合福祉センター(松江市千鳥町70番地)
【開設時間】午前10時から午後3時まで
【連絡先】
○相談所直通電話番号(火・木曜日)
 TEL22-7830(なやみなし)
○開設日以外(月・水・金曜日)の連絡先
 松江市社会福祉協議会生活支援課 TEL21-5773

心配ごとは、ひとりで悩まず、お気軽に相談下さい。