2010.6 社協だより
社協だより目次
共同募金改革が進行中です!!
 共同募金は第二次大戦後の焼け跡の中の混乱期に生まれ、以来「貧者の一灯」として多くの浄財が寄せられてきました。当初は戦災孤児等の援護に充てられてきましたが、時代を経て、現在は地域福祉推進のための運動として取り組まれています。
 共同募金運動やそのシンボルである「赤い羽根」はよく知られています。しかし、共同募金がどのように使われて、じぶんの町の福祉を支えているかを知る方は決して多くはありません。共同募金がより市民目線の開かれた運動となり、地域をつくる市民を応援する運動としてありつづけるために共同募金改革が必要になっています。
 こうした中、共同募金の機能と役割について検討することを目的とした「島根県共同募金会改革推進検討委員会」において議論を重ね、この度中間報告が取りまとめられるなど「共同募金改革」が進められています。

■共同募金に関して皆様から広くご意見をお寄せください
≪窓口・問合せ先≫
○島根県共同募金会
   TEL0852−32−5977 Eメール akaihane@fukushi-shimane.or.jp
 ○島根県共同募金会松江市支会(松江市社協内) 
   TEL0852−24−5800 Eメール shakyo-m@web-sanin.co.jp
 ※県内3ヵ所で『赤い羽根タウンミーティング(座談会)』も開催されます。
 松江市会場(7月2日)・江津市会場(7月16日)・隠岐の島町会場(7月30日)
■宮崎県口蹄疫被害義援金を募集しています
 宮崎県口蹄疫被害義援金を募集しています。皆様の心からのご協力をお願いします。
  ・受付期間:H22年7月30日(金)まで  ・受付場所:共同募金会松江市支会(松江市社会福祉協議会内)