2010.8 社協だより
社協だより目次

著者:まつしま脳神経内科クリニック
院長 松嶋 永治氏
経歴等:医学博士、日本神経学会専門医、
    日本内科学会認定医
    日本脳卒中学会専門医、
    介護支援専門員
このコラムに関する文章、写真、イラスト等の著作権は松江市社協またはコラム提供者が所有しています。
これらの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で使用・転載することはできません。利用の承諾については松江市社協までお問い合わせください。まつしま先生の『心はみんな生きている』
《今日から実践!》早めに相談しましょう
〜これってまだら呆け?〜マンガ編

 認知症の方が自分でしまった大切な物が見つからなくなった時に、「盗られた」と思いこんでしまうことがあり、これを「もの盗られ妄想」と言います。このような時には、いきなり否定せず、まずは本人の訴えをよく聞いて下さい。それから一緒に探して、それとなく本人が見つけられるようにするとよいでしょう。繰り返すようなら普段からしまう場所を確認しておくことも大切です。身近で一番お世話をしている人が「犯人」にされることが多く見られますので、他のご家族の理解と協力も必要です。


松江養護学校 ふれあい学びあい講座
〜ハンディのある子どもたちのために〜
 島根県立松江養護学校では、高校生以上の方を対象に「松江養護学校 ふれあい 学びあい講座」を開催しています。当講座では、ボランティア体験等を通してハンディのある子どもたちと触れ合ったり、講義等を通して地域の方、保護者、教員がともに学びあったりすることで、ハンディのある子どもたちの地域生活を支えていく方を増やしていきたいと考えています。みなさまのご参加お待ちしています。
介護人材緊急雇用事業参加者募集
●募集期間 7月12日 月曜日から8月13日 金曜日
●募集対象 介護分野での就職を希望される方で、松江市でのホームヘルパー2級研修受講及び県内の介護保険施設・事業所でのお試し勤務に参加可能な方。
●内容 ○ホームヘルパー2級資格取得のための研修受講
       ・期日:9月15日から約1ヶ月、会場:松江市内
       ・受講料:無料(テキスト代等は別途必要)
      ○介護保険施設・事業所でのお試し勤務
       11月上旬:この期間は島根県社会福祉協議会の臨時的雇用職員となることもできます。
受講生募集!!
 ヘルパー2級取得+お試し勤務を通して、福祉職場への就職を支援します。
(介護人材緊急雇用事業)
【申し込み・問い合わせ先】
 社会福祉法人島根県社会福祉協議会
 法人支援部(島根県福祉人材センター)
電話0852-32-5957