| 市報松江1月号目次 |
2011.1 社協だより
なごやか寄り合い事業ボランティア研修会を開催しました
赤い羽根共同募金ご協力のお礼
連載第13回 まつしま先生の『心はみんな生きている』
ボランティア情報
平成22年度 保育の就職相談会
善意のご寄付
職員募集
松江市ふれあい総合相談所

謹賀新年
ごあいさつ 松江市社会福祉協議会 会長 加藤 滋夫 

 新年あけましておめでとうございます。皆様方におかれましては、明るく希望に満ちた新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 旧年中は本会の運営につきまして、多大なご理解とご支援をいただき、謹んで感謝を申し上げます。
 さて、少子・高齢化や核家族化等の一層の進展に伴い、家族機能の脆弱化や地域連帯感の希薄化などが進行し、孤独死、高齢者・児童の虐待、消費者被害など、地域からの孤立が大きな要因と思われる様々な生活課題が深刻化しています。
 このような状況の中で、本会は地域福祉推進の中核組織として「松江市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を、現状の課題に即して4年ぶりに第3次計画として策定し、引き続き、地区社協活動を中心とした住民協働による地域福祉活動を推進してまいります。このような地域の皆様の実践的取組みと、市内五か所に設置している地域包括支援センターがさらに連携を強化しながら様々な課題解決に取り組み、「誰もが安心して住み続けられるまちづくり」を進めていきたいと考えております。
 また、昨年12月22日に東出雲町社会福祉協議会との合併調印式を挙行し、本年8月1日に合併することとなりました。この合併調印に至るまでの間、非常に多くの皆様にご協力いただいたことに改めて感謝申し上げるとともに、新しい松江市社会福祉協議会に課せられた使命を果たすべく、努力してまいりたいと存じます。
 どうか本年も昨年と同様、皆様方の一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げますとともに、ますますのご健康とご多幸をご祈念いたしまして、新春のごあいさつといたします。
| 市報松江1月号目次 |