2011.3 社協だより
社協だより目次

入れ歯リサイクルにご協力ください
〜使われなくなった入れ歯が、世界の恵まれない子どもたちを救います〜
 松江市社会福祉協議会では、NPO法人入れ歯リサイクル協会と提携し、不要になった入れ歯を回収する事業を行っています。不要になった入れ歯は捨てないで是非回収ボックスへご投函
ください。
【不要になった入れ歯を寄付する方法】
 @入れ歯の汚れを落とし、熱湯又は入れ歯洗浄剤にて洗浄してください。
 A回収ボックスに備え付けのビニール袋に入れて、回収ボックスに投入してください。
  ※金属の使われていない入れ歯については、回収できません。
【回収ボックスの設置場所】 
 松江市社会福祉協議会本所(松江市千鳥町70番地)、各支所窓口
善意のご寄付ありがとうございました
このリサイクル事業の益金は、ユニセフを通して世界の子ども達の支援や市内の地域福祉の資金として活用されます。
※ご寄付をいただいた方のお名前については、ご本人の了承をもとに掲載しております。(敬称略)
(本所扱い)和田 恭子 磯野 昭生 原田 正 新宮 令子 桐原マチ子 今岡 吉郎 大坪 鹿代 山根 光秋 間庭 稔 匿名2名
(宍道支所扱い)梶谷 和久
(島根支所扱い)匿名 1名 
【担当】松江市社会福祉協議会地域福祉課(都田)電話24-5800 ファックス27−3789

ありがとうございました
〜味噌50箱を寄贈いただきました〜
 有限会社小西本店(松江市浜乃木)様より、10キロ入りの味噌50箱を寄贈いただきました。有限会社小西本店様には、昭和39年から現在まで毎年味噌を寄贈していただいています。
 寄贈された味噌は、松江市社協により市内の社会福祉施設等に配分させていただきます

まつえ社協だより発行回数(発行月)変更のお知らせ
 松江市社会福祉協議会が発行しています本紙『まつえ社協だより』は、これまで毎月発行(年12回)していましたが、平成23年度4月から奇数月の年6回の発行とさせていただきます。

 市民の皆様にはご不便をおかけいたしますが、さらに充実した紙面で市民の皆様に役立つ福祉情報をお届けできるよう努力してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■平成23年度 4 月からの発行について
 発行月:5月、 7月、 9月、 11月、 1月、 3月

介護人材緊急雇用事業 参加者募集
 介護分野での就職を希望される方を対象に、島根県社会福祉協議会で臨時的に雇用しながらホームヘルパー2級の資格取得を支援するとともに、実地教育訓練(お試し勤務)を通して介護保険施設・事業所等への就職を支援します。
●募集期間 3月1日(火)〜4月11日(月)
●内容
・島根県社会福祉協議会の臨時職員として雇用 (5月中旬〜)
・ホームヘルパー2級資格取得のための研修受講 受講料:無料
(期日:5月20日〜約1ヶ月、会場:松江市内)
・介護保険施設・事業所等でのお試し勤務(7月1日〜)
●募集対象
介護分野での就職を希望される方で、島根県社会福祉協議会の臨時職員として雇用されながら松江市内でのホームヘルパー2級研修受講及び県内の介護保険施設・事業所等でのお試し勤務等に参加可能な方。
●申し込み・問い合わせ先
社会福祉法人島根県社会福祉協議会法人支援部 (島根県福祉人材センター)
TEL0852−32−5957