2011.5 社協だより
社協だより目次
「若年性認知症について知ろう」
 松江市社会福祉協議会では、認知症について市民のみなさんに知ってもらうための取り組みを行っています。
 2月27日には「若年性認知症を考える集い」を開催し、市内外から多くの皆さんに来場いただき、東京にある若年性認知症サポートセンターの取り組みについての講演や若年性認知症当事者へのインタビューを聞いていただきました。
 当事者ご夫婦は、夫婦の絶望や苦悩、認知症を受け入れたことによって訪れた穏やかな日々など「若年性アルツハイマー型認知症」を通して経験した思いをありのまま社会に伝える活動に取り組んでおられます。
 当日の模様をビデオに撮っておりますので地域や職場などでご覧になりたいときは、社協までご連絡ください。また若年性認知症のパンフレットもあります。
「第7回 男性介護者の集い」開催のご案内
 今回の集いでは『地域密着型小規模多機能型施設』(訪問先は選定中)の見学と福祉施設についての概要説明、交流会を予定しています。『地域密着型小規模多機能型施設』とは、デイサービスの「通い」を中心に、ホームヘルプサービスの「訪問」、ショートステイの「泊まり」のサービスを組み合わせることで、生活環境や人間関係を変えずに在宅介護ができる施設です。
 集いでは、“互いに話し共感できる”“経験を分かち合う”場を提供していきたいと考えています。どうぞ、ご参加ください。
篤志寄付金の配分について
 松江市篤志寄付金配分委員会では松江市内を活動の拠点とする福祉団体で、運営や、事業を行ううえで財源にお困りな団体に対して、香典返し等の篤志寄付金の一部から小口の助成を行っております。
 この助成制度のご希望がありましたら、5月20日(金)までにご相談下さい。
松江市社会福祉協議会  総務課(担当:高木) 電話21-5773