| 市報松江1月号目次 |
2012.1 社協だより
まつえ社協だより第77号
平成24年度 共同募金地域福祉活動推進事業のご案内
赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました
第7回松江市ボランティアフェスティバル
東日本大震災支援フリーマーケットを開催しました
地域のSOSご近所見守りチェックリスト(認知症編)
なごやか寄り合い事業ボランティア研修会を開催しました
松江市ふれあい総合相談所
善意のご寄付
謹賀新年
ごあいさつ 松江市社会福祉協議会 会長 加藤滋夫

 新年あけましておめでとうございます。皆様方におかれましては、明るく希望に満ちた新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 旧年中は本会の運営につきまして、多大なご理解とご支援をいただき、謹んで感謝を申し上げます。
 さて、東日本大震災から10ヶ月が経ちましたが、いまだ復興への道筋は立たず、原発事故の影響も深刻な状況にあります。亡くなられた方々にご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。この未曽有の大災害の苦難を乗り越えていくために、想いをひとつにできることから支援をしていくことが必要です。このような時こそ身近な人たちとの絆を大切にし、他人の痛みを感じ、いたわり合い助け合って、温かく、暮らしやすい社会にしていくことが求められています。
 地域福祉推進の中核として法的に位置付けられた本会の活動は、このような住民一人ひとりの幸せを高めるための取り組みであり、生活課題や福祉課題の解決のために、個別の援助活動と地域づくりを支援する活動を展開しております。昨年度、松江市と共にこれからの地域福祉推進の柱となる「第3次松江市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定し、また8月には東出雲町社会福祉協議会と法人合併し新たな仲間を得ました。新しい松江市社会福祉協議会として、皆さんと共に、今後も、この計画を着実に実践していくことが「無縁社会」から「絆社会」への転換を市民総参加で考え、互いに支え合うまちづくりにつながるものと考えています。
 どうか本年も昨年と同様、皆様方の一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げますとともに、ますますのご健康とご多幸をご祈念いたしまして、新春のごあいさつといたします。

| 市報松江1月号目次 |