| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2012.3

松江だんだん道路(松江JCT〜西尾IC間)が3月24日(土)15時に開通します

 国道485号「松江だんだん道路」は、国道431号川津バイパスと山陰道(国道9号松江道路)を結ぶ地域高規格道路です。豊かで活力ある「宍道湖・中海都市圏」の形成を図る主要な都市基盤として、平成25年春の全線開通に向けて整備を進めています。
 松江だんだん道路は、橋北地区と橋南地区を結ぶ初めての自動車専用道路です。この道路が整備されることにより、市街地の渋滞緩和、災害や緊急時の避難路、迂回路としての効果だけでなく、宍道湖・中海都市圏の活性化に大きく寄与することが期待されます。

松江JCT〜西尾ICの特徴
松江JCT 津田IC 西尾IC

松江だんだん道路と山陰道(松江道路)との接続部です。
松江東ICと矢田ICの中間に位置します。

  • 橋北地区(西尾IC)方面へのみ接続します。山陰道(松江JCT)方面へは接続していません。国道9号および東津田地区から山陰道に行く場合は、東津田中央線()をご利用ください。
  • 山陰道から、国道9号および東津田地区へ行く際は、津田ICでは降りられないので「松江東IC」または「矢田IC」をご利用ください。

ICを降りて左折すると松江市街地、右折すると八幡・八束方面に向かいます。
西尾IC←→川津IC間は25年春開通予定です。

ご注意ください!!

  • 松江だんだん道路は自動車専用道路です。歩行者、自転車、125cc以下のバイクなどは通行できませんが、東津田児童館(天神川北側)前から西尾ICまで自転車・歩行者用道路が併設されていますのでご利用ください。
  • 「津田IC」はハーフインターチェンジ(接続する道路への出入りが一方向に限定)構造です。津田ICからは、橋北地区(西尾IC)方面への接続のみで、山陰道(松江JCT)方面への接続はできません。
問い合わせ:道路建設課(島根県)TEL22-6795  国県事業推進課(松江市)TEL55-5385
| 市報松江3月号目次 |