| 市報松江10月号目次 |
市報松江 2012.10
9月29日(土)から10月5日(金)は松江市男女共同参画週間です

 松江市では、平成22年10月の「男女共同参画都市宣言」、昨年10月の「日本女性会議2011松江大会」 を契機に、市民の男女共同参画に関する意識をより高めるため、「男女共同参画週間」 を実施します。
男女が性別にかかわらず、自らの意思によって個人の能力と個性を最大限発揮し、社会のあらゆる分野に対等に参画し、ともに責任を担い、一人一人が個性豊かに生き生きと暮らしていける社会、それが男女共同参画社会です。

クイズde男女共同参画
Q 日本で、 国会議員(衆議院)に占める女性の割合は何%でしょうか?
@18.6% A10.9% B8.6%

A A (10.9%) 24年度版男女共同参画白書から
@は参議院、 Bは都道府県議会議員に占める女性の割合です。
私たちの考えを政策に反映していくために、女性も男性もともに政治に参画し、双方の視点を盛り込んでいくことが大切です。
Q 政府で取り組んでいる仕事と生活の調和 (ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けたキャンペーンは何というでしょうか?
@カエル・ジャパン! Aウサギ・ジャパン!
Bワーキング・ジャパン!

A @ (カエル・ジャパン!)
ワーク・ライフ・バランスとは、やりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期・中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できることです。
Q 次のうち、DV(ドメスティック・バイオレンス)にあたるのはどれでしょうか?
@殴る A無視し続ける B交友関係を制限する

A @からBまですべてがDV行為です。
DVとは、 配偶者やパートナーなど親密な関係にある人から振るわれる暴力のことです。身近な人から相談をうけたときは、公的な相談機関をご紹介ください。
○男女共同参画センター 電話25-2602 (相談専用電話)
○県女性相談センター 電話25-8071
○市家庭相談室 電話55-5210
Q 男性の育児休業取得率は?
@1%以下 A2〜9% B10%以上

A A (2.63%) 23年度厚生労働省「雇用均等基本調査」から
平成22年度調査に比べ1.29ポイント上昇の2.63%と過去最高。希望するすべての人が安心して育児休業等を取得できる環境を整えることが必要です。
男女共同参画の出前講座を一緒に開催しませんか?

☆出前講座 (1時間から2時間)     
…………………みなさんの地域におじゃまして、一緒に企画し、講師を招いて実施する講座です。
☆ミニ出前講座 (15分から1時間程度)
…………………地域・グループに男女共同参画センターが講師として出かけ、講座を行います。

男女共同参画推進条例に基づく苦情の申し出
男女間の不平等などに関する苦情を申し出ることができます。 
申出ができる人 市内に在住・在勤の人、 事業活動を行う人
申出の方法 @住所 A氏名 B電話番号 C苦情に関係する市の施策 D苦情の具体的内容を明記のうえ、 文書、 FAX、 Eメールのいずれかで男女共同参画課までお送りください。 
処理のすすめ方 必要に応じて松江市男女共同参画審議会(有識者による外部諮問機関)を開催し、 意見を聴くことがあります。 
対象とならない場合 @対象となる施策が松江市の施策でない A男女共同参画との関連がない B申出人の氏名、 住所などの記載がない

〒690-0061
白潟本町43 市民活動センター (スティックビル) 3階
男女共同参画課 電話32-1196 FAX32-1191
E-mail danjosankaku@city.matsue.lg.jp
男女共同参画センター
(学習・出前講座 電話32-1190、 相談 電話25-2602)
ホームページ http://www1.city.matsue.shimane.jp/kurashi/danjo/prier/center.html
男女共同参画センターは、 性別を問わず、 どなたでも利用できます。

| 市報松江10月号目次 |