| 市報松江12月号目次 |
市報松江 2012.12
地震への備えは万全ですか?
家族の命と財産を守るため住まいの耐震化をはかりましょう。 
昭和56年5月31日以前に建築した木造住宅の耐震診断や耐震改修に対して、補助制度があります。ぜひ、ご活用ください。

住まいに安全・安心を
「木造住宅耐震診断補助」 
「木造住宅耐震改修補助」
「木造住宅耐震改修促進補助」の制度をご活用ください。
補助金額
耐震診断 2万円
耐震改修工事 最高75万円
耐震改修と同時のリフォーム工事 最高70万円

助成制度概要
耐震診断助成

補助対象 昭和56年5月31日以前に建築基準法において適法に建築された階数2階以下の木造住宅の所有者
補助内容 耐震診断費用の一部 (診断費用3万円のうち2万円)の補助

耐震改修助成及び改修促進 (リフォーム) 助成

補助対象 次に該当する工事を実施する木造住宅の所有者

  • 昭和56年5月31日以前に工事着手された階数2階以下の木造住宅で、耐震診断の結果、 上部構造評点が1.0未満であるもの
  • 上記の建物を耐震基準の上部構造評点1.0以上とするための耐震改修工事
  • 耐震改修工事に併せて行う住宅リフォーム工事費用の一部を改修促進のため補助
補助内容 ■耐震改修の場合・・・耐震基準の上部構造評点を高める改修工事費用 (1m2当たり32,600円を限度とする)の23%以内(上限75万円)の補助
■改修促進の場合・・・耐震改修に併せて行うリフォーム工事費用の10%以内 (上限70万円)の補助

まずはお気軽にご相談ください。

建築指導課 TEL 55-5342  FAX 55-5532
| 市報松江12月号目次 |