| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2013.3
松江開府の祖堀尾吉晴公銅像建立記念
松江武者行列 4月6日 土曜日 13時から
ところ
天神ロータリー→スティックビル前→松江大橋→東京橋→南殿町→県庁前→松江城
みどころ
行列通過後、天神町・京店・南殿町各商店街でお餅を配ります。太鼓演奏などもあります。
松江大橋、県民会館前では、役柄ごとに演舞をします。(振付指導:藤間信乃輔)
堀尾吉晴公・奥方・姫などが行列をはなれ京店商店街の中を通り、再び合流します。
松江城内ではステージイベントや松江城鉄砲隊による演武があります。
主役紹介

問い合わせ(社)松江観光協会 TEL27−5843

コース図

時代衣装着付けスタッフ募集

内容 参加者の当日着付け、補助。講習会あり。初心者可。

スケジュール

1.着付け講習会

3月9日(土)13:00〜16:30
10日(日)10:00〜15:00※都合のつく日
会場:サンライフ松江
指導:京都(株)井筒企画

2.松江武者行列本番 ※スティック集合

松江市は「住むひとが誇りと愛着を感じ、訪ねるひとの心に残る松江の景観づくり」を推進しています。
 23年8月に松江市と東出雲町が合併して市域が広がり、松江市景観計画で定める展望地に、東出雲町区域内にある2ヵ所を新たに指定しました(展望地は全部で25ヵ所となりました)。今回はそのうちの1つ、「意東海岸」をご紹介します。
 東出雲町下意東地内にある意東海岸は、親水護岸や歩道が整備されており、冬にはカモなどの水鳥が飛来します。付近には、下意東出身で第12代横綱となり、「負けずの陣幕」と呼ばれた陣幕久五郎の碑や、大江美人の悲話が伝えられる美人塚があります。
 空気が澄んだ日、ここから望む雄大な大山は絶景です。春の気配に誘われて、カメラを片手に出掛けてみてはいかがでしょう。穏やかな中海の向こうに、冠雪の大山が望めたら…。あなたのアルバムに最高の一枚が加わることでしょう。

松江市は、景観計画で市内25ヵ所を展望地に指定し、建築・建設行為などに対して、そこからの眺望に配慮するよう指導・誘導を行っています。

松江景観 【お問い合わせ】景観政策室 TEL 55-5387 FAX 55-5552
E-mail:keikan@city.matsue.lg.jp
| 市報松江3月号目次 |