home
武家屋敷
マップ パノラマリスト ムービーリスト
 江戸時代より260年以上経た建物で、玄関から座敷まわり、主人居間のあたりはほとんど当初のまま残されている。杉の面皮柱に柾目の長押を用いた客間中心の表側に対し、裏側は長押も杉の面皮を 使ったりして公私の別を区別するなど身分階級の差が歴然とした武家の暮らしぶりをよく伝えている。女性専用の姫駕籠、刀箪笥、熨目着物、お歯黒道具、車長持なども展示され、隣接して和風食事処もある。
パノラマ
Low   QuickTimeVR

High : Broadband    Low : 56K / ISDN
所在地 松江市北堀町
交 通 レイクラインバス小泉八雲記念館前から徒歩1分
連絡先 0852-22-2243