home
レイクライン
 宍道湖の夕日をイメージした赤を基調としたレトロ調の観光ループバス。松江城、小泉八雲記念館など市内主要観光施設を含む30数か所の停留所を1周約1時間でJR松江駅を起点に巡っている。その車体は、大きな窓や木製の窓枠、手すり、椅子などに特徴があり、城下町の面影を残す町並みにマッチし、観光客の人気を呼んでいる。