home
興雲閣
マップ パノラマリスト ムービーリスト
 松江城山二の丸、上の壇に松江神社と隣り合って建つ木造洋館。正面に車寄せがあり、周囲を優美な柱頭飾とふくらみのある丸柱のコロネード(列柱廊)をめぐらしたのが特色。明治40年(1907)、当時皇太子だった大正天皇の山陰行啓の時御宿泊所として使用され、迎賓館としての役割を果たした。松江地方に残る数少ない明治建築で、松江郷土館として、郷土の歴史・民俗資料・民芸品などを展示している。
パノラマ
High   Low   QuickTimeVR

High : Broadband    Low : 56K / ISDN
所在地 松江市殿町
交 通 レイクラインバス松江城から徒歩4分
連絡先 0852-22-3958