home
小泉八雲旧居
マップ パノラマリスト ムービーリスト
 「知られざる日本の面影」など数々の作品で日本を紹介した小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが、明治24年(1891)5月から11月までの6か月間、セツ夫人と すごした家。旧居は平屋建瓦葺きの日本家屋で、今から約250年前の享保年間、士族の屋敷として建てられた。八雲は主に三方に庭がみえる部屋を使い、好んで庭を眺めていたという。部屋の置物や庭木などは当時のままに保存されている。
パノラマ
Low   QuickTimeVR

High : Broadband    Low : 56K / ISDN
所在地 松江市北堀町
交 通 レイクラインバス小泉八雲記念館前からすぐ
連絡先 0852-23-0714