●松江市メールマガジン●○●○○○○○○○○○○○○○○○●第238号● ○●○ だんだん かわら版  ○●○   2012/06/13 ○●○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○●○ ●○●○○○○○●「だんだん」は「ありがとう」という意味の出雲弁です●   −☆松江市メールマガジンは月2回(第2・第4水曜日)配信しています。☆− ◆◇目次◆◇◆  ◇松浦市長からのメッセージ    松江城祈祷札の発見  ◇松江市の動き    松江城の祈祷札が見つかりました!!       5月29日(火)    秘仏ご開帳 松江藩主松平家に伝わる千体不動尊  6月 2日(土)   ◇お知らせ    おすすめ観光イベント情報    松江歴史館から    子育て支援センターから    松江市21世紀ウィメンズプロジェクト(仮称)メンバーの募集について    「証明書自動交付機」停止のお知らせ    市報松江 6月号発行      ◇友達の輪・話・和 ====================== 市長からのメッセージ================================================                         ====================== 市長写真   松江城祈祷札の発見                    松浦 正敬  雨が降らず困っていたところ、やっと恵みの雨が降りました。それが梅雨の 入りでもありましたので、これからひと月以上じめじめした気候と付き合わさ れるかと思うと少し複雑です。でも縁雫(えにしずく)の季節と考えれば気分 転換になります。    雨のおかげで野菜の育ちが目に見えてよくなりました。種から育てたキュウ リ、インゲン、レタス、落花生、ネギ、トマト、ピーマン、トウガラシ、大豆、 トウモロコシ、ナス、カボチャ、ジャガイモ、オクラ、苗から育てたサツマイ モ、ウリ、アジウリ、スイカは順調に成長しています(サトイモとショウガが まだ芽が出てこないのが心配ですが)。今年は、これまでのところエンドウを 途中で枯らしたりタマネギにネギ坊主ができたりと失敗もありましたが、この 分ではうまくいきそうです。  日曜日にあった宍道湖・中海一斉清掃には7200人の方に参加していただきま した。家族連れや若い人が多く、ユニフォームを作って参加してくださったグ ループもあり、みなさん楽しく作業をしておられました。ありがとうございま した。  5月末に懸賞金をかけて探していた松江城の祈祷札2枚が見つかりました。発 見場所は松江神社、市史編纂作業の調査の過程での発見です。武運長久、長栄 を祈る文字と祈祷をした年月日を示す慶長16年正月吉日の文字が読み取れます が、400年以上たったものとは思えないほどしっかりした材質のものです。  昭和41年、当時の城郭建築研究の第一人者であった城戸久さんが論文の中で 「昭和12年に自分は天守閣の4階で慶長16年と書かれた祈祷札2枚を見ており、 写真も写した。しかし、その後紛失してしまったようだ。あの祈祷札は松江城 の創建年次を示す大変貴重なものだ」と語っておられます。  戦後、重要文化財が国宝となった建造物はほとんどなく、最近では奈良長谷 寺の本堂しか例がありません。台風により屋根が壊れ、これを修理するため調 査が入ったところ屋根裏から建築年次を確定する棟札が発見されました。これ により江戸期を代表する建築物と評価され国宝に昇格したものです。このこと を松江城に置き換えてみますと、もともとお城の建築年次を確定させる史料は ほとんどといってありません。そうした中で松江城の建築年次を確定させる祈 祷札が発見されたことは、先の城戸論文に照らしても国宝化に向けて大きな一 歩だと考えます。    今後は祈祷札からどのようなことが確認されれば国宝化の指定が可能なのか、 専門家の英知を集めて研究検討していきたいと思います。 いずれにしても、これまでのように希望要望の段階を超え、国宝化の夢が大き く膨らんできました。 ☆市の動き☆★☆================================================== ★松江城の祈祷札が見つかりました!!      5月29日(火)  松江城天守の築城年特定につながる資料として探していた祈祷札2枚が、松江 神社から見つかりました。  http://www.city.matsue.shimane.jp/cgi-bin/rus/nikki/view.cgi?v=3&kjc=461 ★秘仏ご開帳 松江藩主松平家に伝わる千体不動尊 6月2日(土)  松江藩主松平家に受け継がれてきた秘仏「故開運千体不動尊」が、松江歴史 館において市内で初めて公開されました。  http://www.city.matsue.shimane.jp/cgi-bin/rus/nikki/view.cgi?v=3&kjc=462 ◇お知らせ◇◆◇================================================== ◆◇おすすめ観光イベント情報◆◇◆  ◆縁雫(えにしずく)月間  6月は雨の多い季節。“松江の雨は縁を呼ぶ雨”をテーマに、市内各所で 様々なイベントを行います。   ■ツキノシズクを巡る旅   市内3カ所に散らばっている縁雫(パワーストーン)をそれぞれ課題を   クリアして手に入れ、オリジナルのアクセサリーを作るイベントです。     ◇期間 7月16日(月・祝)まで    ◇参加料 1,500円  ※松江歴史館基本展示料金および、アクセサリー代・工賃等含む  ※予約不要    ◇受付場所 JR松江駅前国際観光案内所 TEL 0852-21-4034   ■「雨の日の松江」一周年記念事業 『松江を謳(うた)う、友と謳う』     有名アーティストが雨の日の松江をテーマに歌います。しっとりとした   松江の夜に素敵な音楽に酔いしれてみませんか。     ◇日時 6月17日(日)14:30開場 15:00開演         山本恭司・俣野温子出演    ◇会場 松江テルサホール    ◇入場料 3,500円     ◇お問い合わせ NPO松江サードプレイス研究会(こころスタイル内)             TEL0852-60-5206  e-mail:3rdplace@matsue-3rdplace.jp    ◇詳しい内容はこちら     http://matsue-3rdplace.jp   ■期間限定 縁雫和菓子『雨上り』     松江歴史館内喫茶きはるにて、雨から晴れへと移り変わる虹をモチーフ   とした縁雫和菓子『雨上がり』が登場します。お抹茶と一緒にお召しあが   りください。        ◇期間 7月16日(月・祝)まで   ■縁雫カクテル        雨の日だけの特別なカクテルが飲めるお店が市内各所にあります。期間   中にこのカクテルを注文すると、小さなプレゼントがあります。雨の日だ   けのご縁をお楽しみください。     ◇期間 7月16日(月・祝)まで   ■Atsuko Matano Towel Art展        マルチクリエイター俣野温子さんのタオルアート展を開催します。        ◇期間 6月17日まで 10:00〜17:00    ◇場 所 カラコロ工房 地下大金庫室    ◇入館料 無料    ◇お問い合わせ (社)松江観光協会 TEL0852-27-5843     ◇詳しい内容はこちら  http://www.kankou-matsue.jp  ◆日本伝統工芸中国支部展      ◇期 間 6月13日(水)〜18日(月)10:00〜18:00                     ※最終日は17時閉場   ◇場 所 島根県立美術館 ギャラリー   ◇入場料 無料   ◇詳しい内容はこちら  http://www.nihon-kogeikai.com/SHIBUTEN/CHUGOKU/CHUGOKU-055/CHUGOKU-055.html  ◆松江イングリッシュガーデン   県内外からクラフト作家が集まる『全国クラフトフェア』を開催します。  ◇期間 6月15日(金)〜6月24日(日)9:00〜17:30  ◇お問い合わせ 松江イングリッシュガーデン管理事務所 TEL0852-36-3030          e-mail:water@web-sanin.co.jp  ◇詳しい内容はこちら  http://www.matsue-englishgarden.jp/event.html  ◆第8回 キャンドルナイトまつえ     二千個のキャンドルが幻想的な松江城を演出します。   ◇日 時 6月16日(土) 19:00〜21:00   ◇場 所 松江城   ◇参加料 無料   ◇お問い合わせ キャンドルナイトまつえ実行委員会 0852-22-0511  ◆島根半島四十二浦巡り 美保関地域ガイド講座      多くの謎に包まれた神秘の四十二浦を巡る旅に、ぜひご参加ください。  ◇日 時 6月17日(日) 14:30〜17:00   ◇場 所 美保関公民館大会議室   ◇参加料 300円(定員130名)         ※原則事前申込みです。空きがあれば当日も可   ◇講座内容 『古代美保関の浦々と神社』『四十二浦巡りの信仰』         『美保関の信仰と歴史』   ◇お問い合わせ 島根半島四十二浦巡り再発見研究会事務局            TEL 090-4572-0641           e-mail:kowata189@sky.megaegg.ne.jp  ◆再評価!郷土の名工『木地師・二代小林幸八の世界』      松江市指定有形民俗文化財「二代小林幸八木地師道具」と八雲町内の家々  に残されている作品の展示会です。      ◇期 間 6月21日(木)まで 9:00〜17:00 ※水曜日は休館   ◇場 所 八雲郷土文化保存伝習施設内・展示室   ◇入館料 展示室 大人105円 小人51円   ◇お問い合わせ 八雲郷土文化保存伝習施設 TEL0852-54-1027   ◆神と海の祭   荘厳な美保神社に地元ミュージシャンや地域の伝統芸能などが大集合。音  楽・食・ワークショップ・キッズエリアなど、すべてが美保関流!神と海と  人が共に暮らすまちの新しい祭にぜひご参加ください。   ◇日時 6月24日(日)11:00〜20:00   ◇場所 美保神社、青石畳通り周辺   ◇主催 神と海の祭実行委員会・LINE美保関   ◇お問い合せ 松江市美保関支所地域振興課 TEL0852-55-5740   ◇詳しい内容はこちら  http://kamitouminomatsuri.com/    ◆松江の四季を、あるいて楽しむ「松江まちあるき」   松江開府400年記念博覧会にあわせてはじまった「松江まちあるき」。  古くからの商家、寺社、路地裏など、松江の地域の歴史や人々の暮らしぶり  を直接体験いただけます。  当日でも受け付け可能な定時出発コースもあります。      ◇開催日程とお申し込みはこちら  http://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/  ◆八重垣神社無料ガイド      縁結びを願う人々が訪れる八重垣神社を着物姿の縁結び娘が無料でガイド  します。   ◇期間 毎日   ◇お問い合わせ 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5481    ◇詳しい内容はこちら  http://www.matsue-tourism.or.jp/enmusubimusume/index.html  ◆レイクラインまちあるきガイド   レトロ風のバス“レイクライン”に乗って着物姿のちどり娘が松江城など  をご案内。   ◇期間 毎日JR松江駅発の10:00便レイクラインより出発。       料金、コースは下記にてご確認ください。   ◇お問い合わせ 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5470    ◇詳しい内容はこちら  http://www.matsue-tourism.or.jp/joukameguri/index.html  ◆松江市公式ツイッター フォロワー募集中!!   松江市公式ツイッター「あっぱれ松江観光情報」はじめました☆   こちらからログイン↓  http://www1.city.matsue.shimane.jp/social/twitter/account.html  ☆★「松江市観光イベント情報」詳しくは、こちら  http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi  観光振興部観光文化課 e-mail:kankou@city.matsue.lg.jp ◆◇松江歴史館から◆◇◆  ◆特別公開「秘仏ご開帳―松江藩主松平家の千体不動尊―」     あの天下人徳川家康から孫の松平直政に受け継がれたと伝えられる  千体不動尊。  135年ぶりにご開帳!必見です。      ◇期 間 7月1日(日)まで     ◇料 金 基本展示観覧料に含む(大人500円 小・中学生250円) ◆発見された祈祷札を期間限定公開!!      松江神社で発見された、松江城天守の創建年である慶長16年の銘のある  祈祷札。   期間限定の特別公開です。お見逃しなく!     ◇期 間 7月1日(日)まで  ※観覧無料     ◆よしととひうた紙芝居     大人気ユニット「よしととひうた」が今年も歴史館にやってきます!  子どもたちが一緒に歌って踊れる、新感覚の紙芝居を体験してください。     ◇日 時 6月16日(土) 11:00〜11:45、14:00〜14:45   ◇参加無料    ◆そば屋開店(まつえそば打ち研究会)      城山ウォーキング、まちあるきにお蕎麦はいかがですか。   ◇日 時 6月16日(土) 11:00〜14:00  ◇料 金 1食600円 ※50食限定  ◆パウダーアートづくり(るるの会)      パウダーアートをごぞんじですか?いろとりどりの粉で楽しく絵を描いて  みましょう。   ◇日 時 6月24日(日) 13:00〜15:00   ◇参加料 500円   ◇定 員 25名(申し込みは松江歴史館TEL0852-32-1607まで)  ☆★松江歴史館の詳しい内容はこちらをご覧ください。  http://www.matsu-reki.jp/  観光振興部(松江歴史館) e-mail:rekishi@city.matsue.lg.jp ◆◇子育て支援センターから◆◇◆  天気が変わりやすい時期です。体調には十分気をつけたいですね。  支援センターでは、下記のことを行っていますので是非お出かけ下さい。  ◆おしゃべり会「あいあい・わいわい」   ◇日時 6月14日(木)10:30〜12:00  ◆子育てなんでも相談   ◇日時 6月18日(月)9:30〜11:30 13:30〜15:00  ◆親子で絵本を楽しむ会   ◇日時 6月19日(火)10:30〜11:30  ◆あいあいのつどい「みんなでうたおう!みんなでおどろう!」   ◇日時 6月20日(水)10:30〜11:30  ◆おっぱい相談(要予約)TEL 0852-60-8140   ◇日時 6月21日(木)13:00〜14:30  ◆助産師さんとのお話し会「卒乳について」   ◇日時 6月21日(木)14:30〜16:00  ―上記会場は“あいあいルーム”です。―  ◆0歳を第一子にもつ親と子のつどい(会員対象)   ◇日時 6月15日(金)10:30〜11:30  ―上記会場は“2階・健康ホール1”です。―   ☆★詳しい内容はこちらをご覧ください。  http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/kosodate/soudan/shien/top.html 健康福祉部子育て支援センター e-mail:kosodate@city.matsue.lg.jp ◆◇松江市21世紀ウィメンズプロジェクト(仮称)   メンバーの募集について◆◇◆ 「女性の活力とアイデアを生かせるまちづくり施策」の調査研究・提言を行う 「松江市21世紀ウィメンズプロジェクト(仮称)」を設置します。  ◇資格(下記のいずれにも該当する人)  ・女性の活力とアイデアを生かせるまちづくり施策に関心があり、地域活動   などに積極的に参加する熱意のある人。  ・市内在住・在勤・在学、4月1日現在で満18歳以上40歳以下の女性(高校   生を除く)  ◇任期   平成24年7月〜平成25年3月  ※会議は任期内で6回程度。託児可。  ◇お問い合わせ 男女共同参画課 TEL0852-32-1196       ☆★詳しい内容はこちらをご覧ください。  http://www1.city.matsue.shimane.jp/kurashi/danjo/danjo/womensproject.html   市民部男女共同参画課 e-mail : danjosankaku@city.matsue.lg.jp ◆◇「証明書自動交付機」停止のお知らせ◆◇◆     本庁正面玄関に設置しております証明書自動交付機は、下記の間  システム改修のため取扱いができません。   ◇期間 7月8日(日)まで  ◇お問い合わせ 市民部市民課 TEL0852-55-5254    ☆★詳しい内容はこちらをご覧ください。  http://www1.city.matsue.shimane.jp/tyumoku/riyou_teishi.html   市民部市民課 e-mail : shimin@city.matsue.lg.jp ◆◇市報松江6月号発行◆◇◆     ◇まちあるき特集  ◇男女共同参画計画の策定  ◇詳しくは、こちら  http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/shisei/kouhou/shihou_matsue/2406/index.htm ☆友達の輪・話・和☆★☆===============================================  グラフィック・デザイナーの石川陽春(いしかわ・きよはる)です。 近年、 松江ゆかりの文豪 “ヘルンさん”こと小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)に関 する印刷物のデザインを手がける機会に恵まれるうち、八雲の愛読者や研究者 などからなる団体「八雲会」の常任理事も務めるようになりました。前回の本 欄で写真家の高嶋敏展さんが御紹介した小泉八雲記念館の「『知られぬ日本の 面影』への旅:高嶋敏展写真展」でもデザインを担当しました。  このメールマガジンの次号配信日の6月27日は、八雲の誕生日です。2年前、 2010年のこの日は、八雲の記念館と旧居が立ち並ぶ塩見縄手で生誕160年を祝 う行事がありました。堀端にたたずむ八雲の胸像に溝口島根県知事と松浦松江 市長が献花し、旧居では朗読の会があり、地元の商店は生誕160年にちなんで 160円セールを実施するなど、施設・商店がそれぞれ趣向を凝らしていました。 今年も塩見縄手のどこかの施設・商店が、八雲の誕生日を記念する企画をひそ かに準備しているかもしれません。  八雲会が定期総会とその記念講演会を開くのも、八雲の誕生日の前後です。 今年は7月15日(日)に松江市総合文化センターで開催します。会員以外の方に も御参加いただける記念講演会(15:00-16:30)では、松江観光協会観光文化プ ロデューサーの高橋一清さんに「小泉八雲を慕う作家たち」と題してお話しし ていただきます。  時を同じくして、年1回発行の会誌『へるん』第49号を発売します。論文、 エッセー、俳句、資料紹介、こぼれ話、私がデザインした書籍広告を盛り込む A5判百数十ページの誌面は、隅から隅まで八雲尽くし。100年以上前に亡くなっ た1人の人物をめぐって、1965年の創刊から50年を迎えようとする今もなお、こ れだけ話題が湧き出てくるものだと驚かされます。  八雲が1年余を暮らし、その紀行文学『知られぬ日本の面影』の主な舞台地 である松江は、年間を通じて八雲にちなむ催しが多いまちです。市内にある八 雲の怪談ゆかりの場所を夜に歩く「松江ゴーストツアー」の催行日は毎月設定 されています。これから秋にかけては、八雲ゆかりの地を訪ねる「ミステリー ゴーストツアー」「ぶら!へるん」、感想文・作詞・詩の公募、子ども向けの 「スーパーヘルンさん講座」、中高生が八雲作品を英語で暗唱する「青少年ス ピーチコンテスト」、9月26日の八雲の命日をしのぶ俳句会、松江出身の俳優・ 佐野史郎さんとギタリスト・山本恭司さんが共演する「小泉八雲朗読の夕べ」 など、多種多様な催しが続きます。  隠岐、熊本、焼津、ニューオーリンズといった八雲が足跡を残した町や、富 山、宮城など八雲に関する施設・団体が拠点を置く地域からも、催しの情報が 八雲会に寄せられています。松江の催しは八雲会のサイトで、さらに国内外各 地の催しはFacebookページで御紹介していますので、どうぞ御覧ください。   ☆八雲会のサイト  http://yakumokai.org   ☆Facebookページ    https://www.facebook.com/yakumokai                  石川陽春(いしかわ・きよはる)  http://ishikawakiyoharu.info =編集後記============================================================  「水の都に雨が降る」という歌をご存知ですか。松江市在住のミュージシャ ン・浜田真理子さんの歌です。  6月10日(日)に松江テルサホールで行われた、浜田真理子さんとノグチア ツシさん(自己紹介によると職業・安来のおじだそうです)による「雨の日の 松江」ライブに行きました。当日はあいにくの(?)晴天でしたが、ステージ には色とりどりの傘が飾られ、歌はもちろんトークも素晴らしいライブでした。    この歌は、JR松江駅構内のBGMとして「雨の日限定」で流されるとのこと。観光 に行った先で雨に降られたら残念に思うものですが、この歌が流れていたら 「雨の松江に来られてラッキー」と思っていただけるかもしれません。  しとしと雨が降るこの季節、雨のまちを歩いてみれば、新しい松江の魅力を まだまだ発見できるような気がします。   =松江市メールマガジン============================================== 配信に関する手続き、ご意見は次のホームページからお願いします。 ○配信の中止・配信先の変更・バックナンバーはこちらから  http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/melmaga/soukan.html ○「松江市メールマガジン」の転載については秘書広報課広報係までご連絡く  ださい。 ○ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせはこちら 690−8540 松江市末次町86 松江市役所政策部秘書広報課広報室 TEL0852-55-5125 FAX0852-55-5665 e-mail : hisho@city.matsue.lg.jp =================================編集・発行:松江市政策部秘書広報課=