| 市報松江1月号目次 |
市報松江 2006.1
八束支所だより
市報松江 八束支所だより No.10
Yatsuka shisho dayori
2006.1 MATSUE CITY NEWSLETTER
■編集・発行
  松江市八束支所地域振興課
  〒690-1404 八束町波入2060番地
  TEL0852-55-5820 FAX0852-55-5839

八束っ子発表会 〜八束小学校〜
11月19日、八束小学校体育館で「八束っ子発表会」が行なわれました。
1年生から6年生まで、日頃の学習成果を発表しました。
また、音楽クラブと島芝かん節踊りクラブの児童も歌や踊りを披露し会場からは盛大な拍手が送られました。



年末年始の「やつか生活バス」運行について(境港方面)
平成17年12月31日(土)〜平成18年1月3日(火)まで運休します。

【問合せ先】八束支所地域振興課 電話55-5820


年末年始の松江市営バス時刻表
平成18年1月1日(日)〜1月3日(火)の松江市営バス時刻表です。
八束町中央発−松江駅行き
八束町発時刻経由
9:00大海崎
10:05上宇部尾
12:00大海崎
13:10大海崎
15:30大海崎
16:30大海崎
18:50大海崎
20:00大海崎
松江駅発−八束町中央行き
松江駅発時刻経由
7:55大海崎
9:09上宇部尾
11:00大海崎
11:59大海崎
14:20大海崎
15:20大海崎
17:40大海崎
18:59大海崎
※平成17年12月30日(金)、31日(土)は、土日祝日のダイヤで運行します。

【問合せ先】松江市交通局 電話60-1111




環境・ごみの相談は生活環境保全推進員  11月14日、松江市役所本庁において松江市生活環境保全推進員の任命式が行なわれ、次の方々が任命されました。
 生活環境保全推進員は、主に環境・ごみについての啓発、指導、パトロールを行ないます。もし、このようなことについて相談・要望等があれば、お気軽にご相談ください。
 〈生活環境保全推進員〉
  ・安部 雄作(二子)
  ・岩田 忍(入江)
  ・足立 住子(波入)
  ・橘 加枝子(入江)



平成17年度生ごみ処理容器購入費補助金制度をご利用ください
〈補助金の目的〉
 燃やせるごみのうち約半分を占めるのが生ごみです。市内に生ごみ処理容器を普及することにより、ごみの減量とリサイクルを図ることが目的です。
 
〈補助金の内容〉
[実施時期]
 生ごみ処理機をご購入いただき(平成17年4月1日以降)、実績報告書・請求書・領収書の提出後、予算の範囲内で交付します。
[補助対象]
生ごみ処理のための専用容器
◇電源を必要とするもの(一世帯当り1基)購入金額の3分の1以内で上限が2万円
◇電源を必要としないもの(一世帯当り2基)2基の購入合計金額の3分の1以内で上限が2万円
 
〈補助申請者の範囲〉
一 市内に住所を有し、かつ、居住していること
二 容器を適正に設置することができる場所を有すること。
 
〈申請場所・問合せ先〉
松江市学園南 リサイクル都市推進課(電話55-5272)



税に関する絵はがきコンクール  税に関する絵はがきコンクールの表彰式があり、金津美涼さん(八束小6年生)が松江市長特別賞、石丸千尋さん (八束小6年生)が八束町青色申告会長賞の表彰を受けました。このコンクールは税を知る週間に小学6年生を対象に実施されました。
松江市長特別賞の金津さんの作品



八束SSS16年ぶりの県大会出場  11月20、23日、松江支部ユースサッカー大会(11歳以下)が行なわれ、準優勝となった八束SSSが見事県大会出場を決めました。
 なお、県大会は、1月21、22日に出雲ドームで開催されます。



本の読み聞かせ(おはなしの窓)  『本の読み聞かせ』と聞いてピンとこない方が多いと思いますが、八束町にも本の読み聞かせをしてくださるボランティアの方が10人いらっしゃいます。子ども達が本に接する機会を作り心豊な子供を育成するために小学校で、毎月第2木曜日・朝自習の時間(8時20分から8時30分までの10分間)に活動しています。
 毎月1回の読み聞かせを楽しみにしている子どもさんが多く、さっきまで騒がしかった教室はボランティアの方が本を読み出すと、どの教室もみんな静かにそして真剣な顔で聞いています。
☆読み聞かせボランティアの方 募集中☆  “わたしも本の読み聞かせをやってみたいわ”と思われた方は是非、一緒にやりましょう!八束公民館までご連絡ください。 お待ちしております。(電話76-3663)
1年1組
本:『チビクロさんぼ』
絵がおもしろかったようでどんどん前に寄ってきていました。
2年1組
本:『深い海の魚』
深海の生き物にみんな興味津々でした。
3年生
本:『ふたりはともだち』
途中くり返しの言葉が出てくると一緒に言葉を言ってくれる子もいました。



中学生が公民館で職場体験!
 11月17日(木)中学2年生の生徒さんが公民館で職場体験を行いました。パソコン教室のアシスタントをしていただきました。



社会見学と給食試食会参加者募集!
※申し込み・お問合せは八束公民館までお願いします。電話76-3663
【日時】平成18年1月25日(水) 10:00〜13:00
【集合場所】八束体育館駐車場
【行き先】花卉センター見学→工芸館(ぼたん染め体験)→小学校(給食)
【参加費】1,250円
【定員】20名
【申込締切】1月16日



新着図書紹介
たまごにいちゃん(あきやまただし・作)
がんばる!たまごにいちゃん(あきやまただし・作)
こんにちは たまごにいちゃん(あきやまただし・作)
ちいさなねこ(石井桃子・作)
県庁の星(桂望実・作)
野ブタ。をプロデュース(白岩玄・作)
1リットルの涙(木藤亜也・作)



短歌サークル
雨ばかり土の乾かぬこの秋は畑の仕事の捗らなくて(池田和子)
毎日の暗きニュースの多きこと少しの喜びに大きなる幸福(渡部一子)
枯れ草をもやしつつゐて畑中に煙を追へば彼の日の匂ふ(吉岡美栄子)
茜さす岩手富士もみぢして秋となるなり旅の終りぬ(加納琴子)
遠近の牡丹の枯れ葉焼く煙たゆたふ朝の農道をゆく(橘博子)
もの言はぬひと日にあればどしゃぶりの雨に消えゆく般若心経(門脇高子)
色褪せて実の皺しわにからす瓜しぐるる山に垂りゐて晩秋(渡部房子)
せせらぎの音とも聞きてさざ波の渚に見渡す秋の宍道湖(門脇真子)
留守電に告げずそのまま受話器置く夕べ時雨のうら寂しさよ(門脇教子)
日の温く思ひのままに暮すべし風がひそかに秋桜を吹く(門脇多喜夫)

☆12月の花 『ハボタン』  花ことば:祝福・利益・包む愛



1月の行事予定拡大版へジャンプ
↑画像をクリックすると拡大表示します。



平成18年の住民税申請相談のお知らせ
平成18年の住民税申告相談を、下記のとおり実施することとしましたので、ご協力お願いします。
<受付期間> 3月6日(月)〜3月13日(月)※土・日を除
(上記期間以外は、支所での申告相談は受付を行ないませんので、期間内に来られない方は、くにびきメッセへお出かけください。)
<受付会場> 八束支所 2階大会議室
今回から各地区での相談受付は行ないませんのでご注意ください。
◇前年度からの変更点◇
・市県民税申告書を送付します。
住民税申告が必要と思われる方には、事前に市県民税申告書を送付します。
 
・受付方法が変わります。
個人別の相談受付から、1人の受付職員で数名の方を対応させていただきます。
※原則として申告書はご自分で記入していただきます。
 
●所得税(確定)申告相談はくにびきメッセで2月16日(木)から3月15日(水)まで受付けます。(還付申告相談は1月4日(水)から1月26日(木)まで税務署、1月27日(金)からくにびきメッセで受付けます。)
※今回からは税務署の出張相談がなくなりますので、これまで税務署の出張相談を利用されていた方は、くにびきメッセへお出かけください。
詳細については、支所だより2月号でお知らせします。
※お問合せ 市民税課(電話55-5151)

| 市報松江1月号目次 |