| 戻る |
市報松江 2007.4
松江市一般不妊治療費助成

 一般不妊治療等を受けているご夫婦に対して、不妊治療等に要する費用の一部を助成することにより、その経済的負担の軽減を図り、子どもを生み育てやすい環境をつくることを目的とします。

対象治療
保険適用の一般不妊治療(診断のための検査等治療の一環として実施される検査を含む)及び人工授精
助成の概要
対 象 者:・戸籍上の婚姻関係であり、夫又は妻の一方が松江市に住所を有する人
・医療保険各法の規定に基づく被保険者、組合員、又は被扶養者である人
助 成 額:年間3万円を上限とします。
助成期間:1組の夫婦に対して、一般不妊治療を受けた月から起算して2年間とします。
申請について
申請時期:治療を受けた月の属する年度内(4月1日から翌年3月31日まで)とします。
申請方法:治療を受けた医療機関で証明を受け、申請書及びその他の必要書類と併せて持参していただくか、又は担当課へ郵送してください。なお申請書類はホームページから印刷することもできます。
http://www.city.matsue.shimane.jp
申請書類:
(1) 一般不妊治療費等補助金交付申請書(PDF)
(2)一般不妊治療等医師証明書(PDF)
(3)戸籍抄本又は外国人登録原票記載事項証明書
(4)一般不妊治療費等補助金交付請求書及び支払いを証する領収書
(確定申告で領収書が必要な方はお申し出ください)
申請窓口:松江市健康推進課・保健福祉課・各支所(市民生活課)
支給方法:申請書の口座振替欄に記入された口座に振り込みます。

お問い合わせ 松江市健康推進課(母子保健係) TEL60−8151
| 戻る |