| 市報松江4月号目次 |
出雲玉作資料館
休館日:毎週月曜日 電話・FAX62-1040
ミニ企画展 「布志名焼最大の窯場丸三陶器」
明治から平成までの歴史的変遷
内容 明治28年操業開始(平成8年閉窯)した丸三商会の歴史と作品の数々を展示します。
とき 4月20日(火曜)~5月30日(日曜)
ところ 玉作資料館2階展示室
料金 300円、高校生以下無料
(黄釉色絵花文蓋付高坏(個人蔵)の写真)
お知らせ 恒例の「花吹雪たまゆら茶会」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止します。
出雲かんべの里 休館日:毎週火曜日
電話:28-0040 info@kanbenosato.com
森の基地づくり
とき 4月7日(水曜)9時~12時
森と絵本の読み聞かせ会(読み手:舩木 海)
とき 4月11日(日曜)9時~12時
かんべ「すずめの市」
内容 地元大庭の野菜、お茶、美保関の魚、焼き菓子などの販売。
がらくた市・フリーマーケット同時開催。
とき 4月18日(日曜)10時~13時
その他 出店者も募集中! 出店無料。
てんぐの森のプレーパーク(みんなのASOVIVA)
とき 4月18日(日曜)10時~15時30分
旧暦の桃の節句を楽しむ会
内容 自然の色をつかったオリジナル花餅づくり
とき 4月18日(日曜)10時~12時
参加費 500円 定員 20人
お知らせ
工芸館がリニューアルオープン!
2階にクラフトショップ&ギャラリー(4月29日オープン)を併設。1階は、キッズスペースと授乳室完備
でかけてごしない イベント情報
5月10日(月曜)まで
令和2年度 八雲立つ風土記の丘 電話:23-2485
内容 2年度に行われた風土記の丘周辺の発掘調査の成果を紹介します。
ところ 八雲立つ風土記の丘(大庭町456)
料金 一般200円、大学生100円、小中高生 無料
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
4月25日(日曜)
午前の部 10時~11時30分
午後の部 14時~15時30分
豪農屋敷で聴く民話
忌部自然休養村管理センター 電話:33-2351
内容 民話「鶴の恩返し」発祥の地、山形県南陽市の「夕鶴の里」で20年近く語り部として活動した多勢久美子さんが、古い豪農屋敷の畳の間で懐かしい昔話・民話を語る会です。
ところ 忌部自然休養村 豪農屋敷(西忌部町2431番地)
料金 一般200円(小学生以下100円)
定員 各15人(要予約 電話で)
カラコロ工房
電話:20ー7000
家族de日曜日
子どものための体験教室
とき 4月11日(日曜) 10時~16時
イベントは中止や延期になる場合があります。最新の情報は、各主催者にお問い合わせください。
[1page / 2page]
↑ページトップ
| 市報松江4月号目次 |