| 市報松江4月号目次 |

国際交差点vol.12

韓国で一番美しい島、済州島(チェジュド)を紹介します

イザベル・ムーラン(写真)国際交流員 (チェ)美貞(ミジョン)

コムンニョ海岸コムンニョ海岸 はじめまして、韓国出身の崔 美貞です。
済州(チェジュ)」という地名を聞いたことはありますか?韓国で最も大きな島であり、韓国人に最も愛されている観光地でもあります。済州島は、生物圏保存地域、世界自然遺産、世界地質公園であり、ユネスコ三冠王を達成した島です。これは他に類例のないことです。自然がとても豊かで文化、生態的に価値があることを示しています。私は済州島から来ましたので、美しい済州についてみなさんに紹介します。
済州の特徴として挙げられるのは、女・石・風です。この三つが多いことから済州島は「三多島」とも呼ばれています。
「女」については、済州では昔から女性が海、市場や畑に出て働くなど、女性が中心となって長い歴史を導いています。現在も海女として海で海産物を採取する職業の女性たちがユネスコ人類無形文化財に指定されています。
トルハルバントルハルバン 次は「石」。済州島は火山島で、島自体が大きな岩の塊だといえます。石像もよく見られますが、その中でトルハルバンという石像は町の安寧と秩序を守護する役割をしていて、済州のマスコットでもあります。
最後の「風」ですが、台風の影響を受けやすい島なので、生活様式が韓国本土とは少し違います。一年中吹き続ける風の被害を最小限にするために、家の高さを低くするほか、手で直接積み上げた石垣がよく見られます。このような独特な風景は済州だけの素敵な雰囲気を醸し出しています。
この三つ以外にも、青い海やおいしい食べ物などいろいろな魅力があります。いつかぜひ、済州島に来てその魅力を感じてみてください!

| 市報松江4月号目次 |