| 市報松江7月号目次 |
市報松江/折込 2009.7
7月のお知らせ
暮らしをささえる
後期高齢者医療制度
●新しい保険証(ふじ色)を郵送します
8月からお使いいただく保険証を、7月中に簡易書留でお送りします。
ただし、平成20年度の保険料に未納がある場合は、市役所でお渡しします。
●一部負担割合の変更の有無をご確認ください
img  前年中の所得の状況などにより、病院での窓口の負担割合が変更になる場合があります。届いた保険証の「一部負担金の割合」欄をご確認ください。
※負担割合が3割の方のうち、申請により1割に変更できる場合があります。該当の方には7月中に通知をお送りします。(必ず申請が必要です。)
●平成21年度の保険料が決定します
 決定した保険料は、7月下旬に郵送でご案内します。保険料のお知らせとともに納付方法についてもお確かめください。納付書が届いた場合は、銀行や農協等で保険料をお納めいただきます。

ご注意!!
以前は国民健康保険に加入されていた方で、保険料を口座振替により納めていただいていた方も、改めて口座振替の手続きが必要です。  img

後期高齢者医療制度は、病気やけがなどに備えて保険料を負担し合い、みんなで助け合う制度です。
保険料は大切な財源ですので、納付にご協力をお願いいたします。

●限度額適用・標準負担額減額認定証の申請について
 同一世帯内の全員が住民税非課税の方は、病院の窓口で「限度額適用・標準負担額減額認定証」(減額認定証)を提示すると、入院時の食事代などの自己負担額が少なくなります。
 減額認定証を発行するには申請が必要です。現在すでにお持ちの方でも、8月以降も減額認定証が必要な場合は、必ず申請してください。(8月以降の減額認定証の更新申請は7月から受け付けます。)

[ 1page / 2page ]
| 市報松江7月号目次 |