| 市報松江11月号目次 |
市報松江 2009.11
松江市制施行
120周年記念
 明治22年に市制を施行した松江市は、今年120周年という記念すべき節目の年を迎えました。
 11月18日には記念式典を行い、市政発展に功績のあった人を顕彰、表彰いたします。
 名誉市民の称号は、安部榮四郎氏(人間国宝)、宮岡壽雄氏(前松江市長)、松本行弘氏(Ruby開発者)の3人へ贈り顕彰いたします。
 特別功労者及び市政功労者は、永年にわたり市政の発展に功績のあった人300人余りを表彰することにしています。
 また120周年を記念し新設した団体特別賞は、NHK連続テレビ小説「だんだん」の制作関係者の皆さまを表彰いたします。
 紙面を借りて、顕彰、表彰される皆さまのこれまでのご尽力に心より感謝を申し上げますとともに、今後ますますのご活躍を祈念いたします。

名誉市民顕彰
 公共の福祉を増進し、または文化の進展に寄与し、その功績が卓絶で、郷土の誇りとする人に対して、「松江市名誉市民」の称号を贈り、その功績をたたえます。

(故)安部榮四郎氏
人間国宝  明治35年1月14日、八束郡岩坂村(現松江市八雲町)に生まれる。和紙の素朴な美しさ、真価を探求し「出雲民芸紙」を生み出すとともに、奈良正倉院の宝物紙を調査研究し復元してくことに成功。
 昭和43年には国の重要無形文化財雁皮紙がんぴし技術保持者(人間国宝)に認定され、世界各地で和紙の個展を開催するほか、安部榮四郎記念館、手漉き和紙伝習所を設立し、和紙の伝統や技術の伝承に尽力されました。
 昭和5年1月1日、隠岐郡知夫村に生まれる。神戸市役所で経済局長、助役、市長総局長を歴任後、平成5年から二期6年6ヵ月にわたり松江市長を務めた。
 常に「最小経費で最大効果」を目指した斬新ざんしんな都市経営感覚で市政を運営。堀川遊覧船の就航、駅前市街地の再整備、フォーゲルパークの建 設など市政の活性化と都市基盤づくりに多大な功績を挙げられました。
(故)宮岡壽雄氏
前松江市長
松本行弘氏
Ruby開発者  昭和40年4月14日、大阪府に生まれる。プログラミング言語「Ruby(ルビー)」の開発者。現在、松江市のネットワーク応用通信研究所に勤務するとともに楽天技術研究所のフェロー(研究員)を兼務。Rubyのユーザーは海外で百万人以上。Rubyは、世界中から注目される日本生まれで世界に普及した数少ないプログラミング言語。県外企業の松江市への進出、ソフト系IT業界の雇用の創出に大きく貢献されました。

特別功労者表彰
 市の名声を広く社会に高揚し、郷土を愛し、郷土を育てる等市政の発展に寄与し、その功績が卓絶で郷土の誇りとして市民から深く尊敬を受ける人を特別功労者として表彰し功績をたたえます。
(故)門脇季光 氏
(故)朴 熙澤 氏
   古瀬 禦 氏
   中島雪夫 氏
   松平直壽 氏
   福間敬明 氏
皆美健夫 氏
國頭正巳 氏
木幡修介 氏
ひだかめいこ
淺野俊雄 氏
石橋 操(大吉)氏
藤岡大拙 氏
青戸泰吉 氏
細田重雄 氏
坪内孝滿 氏
岩本久人 氏
小泉  凡 氏

【お知らせ】
 市制施行120周年記念式典を開催します。
◆11月18日(水)午後1時 から
◆島根県民会館大ホール
総務課 TEL55−5112
| 市報松江11月号目次 |