| 市報松江11月号目次 |
市報松江 2009.11
介護保険課からのお知らせ
65歳になられる人へ
―介護保険料について―

保険料の納め方が変わります  40歳から64歳の人は、介護保険料を国民健康保険や職場の医療保険から納めていただいていますが、65歳になる誕生日の前日が属する月からは、介護保険料を直接市に納めていただくことになります。医療保険がご家族の扶養である人も、介護保険はお一人お一人が第1号被保険者となり保険料を納めていただきます。
市からお送りするもの  65歳の誕生月に「介護保険被保険者証」を送ります。また、介護保険料の納付書をその翌月に送りますが、約半年間は納付書または口座振替で、それ以降は年金からの引き去り(年金が年額18万円以上の人のみ)で納めていただくことになります。
※詳しくは、65歳の誕生月にお送りする「介護保険のてびき」をご覧になるか、介護保険課にお問い合わせください。

介護サービスにかかる費用の約50%は40歳以上の人の保険料で支えられています。
20%:65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料
30%:40歳以上64歳以下の人(第2号被保険者)の保険料
50%:公費(税金)
(国:25%・都道府県:12.5%・市町村:12.5%)
※居宅給付費の負担割合の場合
↓
前年の所得状況や世帯状況等に応じて、等しく負担していただきます。
所得段階区分該 当 す る 人年間保険料
(月額保険料)
第1段階生活保護を受給している人、または世帯全員が市町村民税非課税の世帯に属しかつ老齢福祉年金を受給している人25,200円
(2,100円)
第2段階世帯員全員が市町村民税非課税の世帯に属する人(前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人)25,200円
(2,100円)
第3段階世帯員全員が市町村民税非課税の世帯に属する人(第2段階に該当しない人)37,800円
(3,150円)
第4段階本人が市町村民税非課税の人(世帯内に市町村民税課税者がいる場合)50,400円
(4,200円)
第5段階本人が市町村民税課税かつ前年の合計所得金額が200万円未満の人63,000円
(5,250円)
第6段階本人が市町村民税課税かつ前年の合計所得金額が200万円以上の人75,600円
(6,300円)
保険料額は21年度から23年度の期間。この期間の介護報酬改定等に伴う保険料の上昇分(約3%)は、特例交付金(国費)及び松江市介護給付費準備基金の取り崩しにより軽減されています。

介護保険課 保険料係 TEL55−5930
| 市報松江11月号目次 |