| 市報松江11月号目次 |
市報松江/折込 2009.11
市税についてのお知らせ
平成22年度から
「軽自動車」「法人市民税」「都市計画税」
の税率が全市で統一されます。
 平成14年11月に旧8市町村で設置した松江・八束合併協議会(法定協議会)で、「地方税の取扱い」について協議され、旧町村の税率を旧松江市と同様な税率で課税することについての合併協定書が締結されました。
 この協定書によって平成17年3月31日施行された条例に基づき、5年度に限って不均一課税をおこなってきました。平成21年度で不均一課税期間の5年度が経過するため、平成22年度からすべての市税の税率が全市で統一されます。
〜合併協定書(抜粋)〜
9.地方税の取扱い
 8市町村で差異のない税率は、現行のとおりとし、差異のある税率については、次のとおり取扱うものとする。
(2)法人市町村民税は、松江市の例により調整する。ただし、市町村の合併の特例に関する法律第10条の規定を適用し、合併年度及びこれに続く5年度に限り現行の税率を採用し不均一課税とする。
(3)軽自動車税は、松江市の例により調整する。ただし、市町村の合併の特例に関する法律第10条の規定を適用し、合併年度及びこれに続く5年度に限り現行の税率を採用し不均一課税とする。
(5)都市計画税は、松江市の例により調整する。ただし、玉湯町の都市計画税については、市町村の合併の特例に関する法律第10条の規定を適用し、合併年度及びこれに続く5年度に限り課税をしないこととする。
軽自動車税の税率 市報松江11月号P15をご覧ください。 問い合わせ先
市民税課
TEL55-5154
法人市民税の税率
都市計画税の税率 全 市(市街化区域に限る)
0.2%
問い合わせ先
固定資産税課
TEL55-5161
[ 1page / 2page ]
| 市報松江11月号目次 |